Amebaニュース

ライトノベル『奥ノ細道・オブ・ザ・デッド』が大賞 日本タイトルだけ大賞2011

12月16日(金) 23:05

 書籍の内容の優劣に問わず、タイトル「のみ」で優れた作品を表彰する「日本タイトルだけ大賞2011」が2011年12月16日夜、ニコニコ生放送の番組で発表され、大賞に森晶麿氏の「奥ノ細道・オブ・ザ・デッド」が選出された。

 「日本タイトルだけ大賞2011」は、この1年間で出版された「すぐれたタイトルの書籍」をTwitterで募集。ノミネートされた52作品の中から、選者である山田直哉氏(公認会計士、作家)、ヨシナガ氏(ブロガー、WEB作家)、上田渉氏(株式会社オトバンク代表取締役社長)が大賞と残念賞の候補作を選出。番組内のアンケートで視聴者によって、大賞に森晶麿氏の「奥ノ細道・オブ・ザ・デッド」、残念賞に阿部美穂氏の「モンキー・D・ルフィーの「D」はドラッカーだった」が選ばれた。全受賞作は以下の通り。

大賞 「奥ノ細道・オブ・ザ・デッド」森晶麿
山田真哉賞 「社員みんながやさしくなった」渡邉幸義
ヨシナガ賞 「息するだけダイエット」佐藤万成
上田渉賞 「タイムスリップ聖徳太子」鯨統一郎
残念賞 「モンキー・D・ルフィーの「D」はドラッカーだった」阿部美穂

◇関連サイト
・この記事を読んだみんなの反応
http://news.nicovideo.jp/watch/nw164415#BL_TWITTER
・[ニコニコ生放送]日本タイトルだけ大賞2011の発表から視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv74162574?po=newsameba&ref=news#2:01:07
・日本タイトルだけ大賞2011 - 新刊JP
http://www.sinkan.jp/special/title_only2011/index.html

(西川真帆)

【関連記事】
究極の出オチ?日本一面白いタイトルの本を決める「日本タイトルだけ大賞2011」
アニメーション部門大賞に「魔法少女まどか☆マギカ」 文化庁メディア芸術祭賞
ニコニコニュース

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ