Amebaニュース

年齢&性別ごとのおみくじが珍しい! 「戸隠神社」の五社参拝で2012年の開運を祈ろう

11月9日(水) 16:00

提供:



本当にいろんなことがあった2011年。残り2ヶ月を切りました。いや、この場合「まだ2ヶ月もある」と言葉にした方が運気が上がりますね。

ということで、運気アップを常に考えている私。強いパワーを持つ場所として有名な戸隠神社へ行ってきました。

戸隠神社は、



「戸隠神社は霊山・戸隠山の麓に、奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社からなる、創建以来二千年余りに及ぶ歴史を刻む神社です。

その起こりは遠い神世の昔、『天の岩戸』が飛来し、現在の姿になったといわれる戸隠山を中心に発達し、祭神は、『天の岩戸開きの神事』に功績のあった神々をお祀りしています」



という場所です(戸隠神社のサイトより引用)。

そこで、しっかり五社参拝をしてきました。車で行くことができたので、まわった順にご案内します。
 
【参照サイト・画像・動画へのアクセスはこちら】

【宝光社】

御祭神は、天表春命(あめのうわはるのみこと)。

約270段の長い階段があります。最初からこの階段! と圧倒されました。途中からは女坂があって、遠回りだけど緩やかな道もありますが、ここは敢えて厳しい階段を。そうそう、神社さんにはよく女坂と男坂があります。いつも厳しい道を選ぶ私です。

しかし、身体は正直、一気に登ったら社殿についたときに、息がきれておりました。ふぅ~。参拝して「戸隠神社 五社参拝」の地図をいただきます。社務所がありますので、お守りも買えますし、御朱印もいただけます。10台くらい止められる駐車場もあります。

【火之御子社】

御祭神は、天鈿女命(あめのうずめのみこと)。

宝光社から道なりに行くと左側にあります。小さい神社さんなので、意識していないと通り過ぎてしまいます。駐車場は3台分くらいありますので車でも大丈夫です。

ここでは、天鈿女命から舞楽芸能上達のお力をいただくことができます。舞楽芸能と聞いてしっかりと参拝。ここには社務所がありません。芸能上達のお守り「戸隠火之御子社御守」は、中社だけ頒布されているので中社で手にしました。

【中社】

御祭神は、天八意思兼命(あめのやごころおもいかねのみこと)。

戸隠神社のなかで1番大きい社です。広い空間で、とても清々しい場所です。良い気が流れていると感じます。社殿の右側奥には、さざれ滝があります。この水が身体を浄化してくれそうで、水に触れてみました。

そして、ここでおみくじを。戸隠神社は他の神社さんのものとはちょっと違います。年齢と性別を伝えていただくのです。私だけ感が満載!

いただいおみくじには「此のおみくじはお持ち帰りの上日常の指標にして下さい」と書いてあります。おみくじを読むと、書いてあることが鋭い! 私のための言葉というのをひしひしと感じます。今も手元に置いています。

そして、中社の前にはお蕎麦屋さんやお土産物屋さんがあります。超人気のお蕎麦屋さん「うずら屋」は、混んでいるときは3時間待ちだとか。さすがにそこまで待てない私たちはインスピレーションで別の店「苑(ぞの)」をチョイス。とても良いお店でした。

お土産は、個人的に「戸」の文字が隠れているという、手ぬぐいや風呂敷がお勧め。赤、青、緑の3色があって素敵です。

【奥社】

御祭神は、天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)。

中社から車で5分ほど移動すると、奥社への入口があります。入口から奥社までは約2Km参道です。参道は平らな道ではないので、スニーカーがおすすめです。奥社が近づくと岩を登る感じになりますので体力温存を。

途中にある随神門を過ぎたあとの樹齢約400年を超える杉並木は、最高に気持ち良い空間。そして、そのあたりがパワーも強いよう。つい足を止めたくなります。実際止めましたし。

奥社は、戸隠神社の御本社。時間がないなら、奥社だけでも、という方もいらっしゃいます。でも片道約2km(往復約4Km)は歩かなきゃですが。

【九頭龍社】

御祭神は、九頭龍大神(くずりゅうのおおかみ)。

奥社のすぐ隣にあるのが、九頭龍社です。「水の神、雨乞いの神、虫歯の神、縁結の神」といわれています。虫歯! にちょっとびっくり。縁結びばかり気にしていましたが。虫歯の神は大事です。


これで五社参拝。今回は車でまわりましたが、2日にわけてゆっくり歩いてまわるのも良いだろうな~と。神道(かんみち)という、歩いてまわる道があります。

さて、もう1度おみくじを出して「日常の指標にして下さい」の言葉の通り、自分のためのメッセージを噛み締めようと思います。


[戸隠神社]

(伊藤緑)

【関連記事】
あれっ? 白紙? と思いきや水に浸すと文字が現れる秩父神社&秩父今宮神社の「水占いみくじ」
商売繁盛&福をかき込め! 11月は酉の市に出かけよう
NHK朝ドラ『おひさま』でもおなじみ! 国宝・松本城の近くで城下町を守る縁結びの神様・松本神社
お願いを叶えるためにはお作法が大切! 寺社巡りを楽しむ女子のためのガイド『寺社ガールの正しいお作法』
Glitty

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ