Amebaニュース

高島彩の兄が明かした「厳戒挙式」の一部始終!

10月28日(金) 17:27

提供:
 5年越しの交際で「ゆず」北川悠仁との結婚は「昨年から決まっていました」

「結婚するだろうなというのは、昨年にはわかっていました。今でも、妹とはたまにお酒を飲んだりしています。悠仁さんが僕の子供をかわいがってくれますし」

 感無量の面持ちで答えるのは高島郷さん(37)。10月20日、山梨県北杜市・小渕沢にある身曾岐神社で電撃挙式した元フジテレビアナ・高島彩(32)の兄である。お相手はかねてから噂だった「ゆず」の北川悠仁(34)。郷さんが、家族しか知らない2人の素顔を語る。

「僕から見ると友達感覚で、お似合いですよ。悠仁さんは本当によくできた人で、先日も"今度ゴルフに行きましょう"なんて誘ってくれました(笑)」

 身曾岐神社は、北川の母・敬子さんが教主を務める新興宗教「かむながらのみち」と関係が深い。過去には「ゆず」が3回ライブをおこなっている。鳥居や植木に「ゆず北川悠仁」の看板が目立ち、さながら"ゆず神社"だ。

「式の前日になって突然"明日、北川さんと高島さんの結婚式をやるから"といわれてビックリしました。お2人の式が執りおこなわれることを知っていたのはごく一部でしたね」(神社関係者)

 親族のみ60人が参列したという極秘挙式の中身を、郷さんが教えてくれた。

「妹は白無垢姿。きれいでしたよ。彼の羽織袴姿も、似合ってましたね。(ゆずの相方)岩沢さんもお祝いしてくれました。カメラマンはいましたが、参列者は写真を撮らなかったんですよ」

 郷さんが言うように、式は厳戒態勢だった。別の神社関係者が話す。

「入口に警備員が何人も立って、一般客をシャットアウト。親族もカメラは厳禁で、鞄の中をチェックされていました。式では雅楽が流れるなか神橋を2人が渡り、能舞台で三三九度と指輪の交換。親族の方は、池を挟んだ芝生の上からご覧になっていました」

【FLASH】

FLASH

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ