Amebaニュース

「100万円あげる!」と言われてもやりたくないこと

10月17日(月) 17:00

人生、先立つものはお金。「愛はお金では買えない」とも言うけれど、やっぱり人生の節々でお金の大切さを実感する瞬間はあるものです。しかし、世の中には、いくら大金を積まれてもやりたくないことはきっとあるはず。COBS ONLINEの読者にアンケートで、「『100万円あげる!』と言われてもやりたくないこと」を聞きました。

調査期間:2011/8/1~2011/8/4
アンケート対象:COBS ONLINE会員
有効回答数 1,000件(ウェブログイン式)

■生理的に受け付けない人とデート(23歳/女性)

女性に多かったのが、この回答。もちろん、「キスやそれ以上も絶対に嫌だ!」という意見も多かったです。ちなみに、男性でこの回答をした人はほとんどいません。

■ウンチを食べること(31歳/男性)

昆虫やヘビなどのゲテモノ系を食べたくないという意見も多いなか、飛び抜けていたのがこの回答。誰もが「それはそうだろう」と納得する名回答だと言えそうです。もし、読者の中に好物だという方がいたらごめんなさい。

■虫の中に飛び込む(23歳/女性)

「飛んで火に入る夏の虫」という言葉はありますが、逆に虫の中に飛び込むのは確かに嫌すぎるかも。特にゴキブリだったら、1,000万円もらっても私はやりたくありません。

■レディー・ガガの衣装を着て渋谷を歩く(29歳/女性)

このほかにも、「全裸で歩く」(27歳/男性)という声も。恥ずかしい格好で街中をあるくのは誰でも嫌なことですが、回答者の女性は渋谷以外ならレディー・ガガの衣装を着て歩けるのでしょうか?

■自分の生活を24時間中継(22歳/女性)

最近では動画共有サイトを使って、あえて生活を中継する人もいるようです。しかし、秘密で書いている日記など、プライバシーを公開することに抵抗を覚える人もいるよう。確かに、寝言も中継されるかと思うと、ぐっすり睡眠を取ることもできなそうです。

もちろん、「犯罪行為や人を裏切る行為は100万円もらっても嫌だ」という意見もありましたが、そこまでいかないまでも世の中には大金をもらってもできないことがあるのは、今まで見てきたとおり。やっぱり、一攫千金を狙わずに、汗水たらして働くに限りますね!

(宮崎智之/プレスラボ)

【関連リンク】
【コラム】もう二度とやりたくない! つら~いアルバイトの思い出

【コラム】"失敗をラップで表現"自己流落ち込んだときの立ち直り法

【コラム】会社に出社したくないとき、どうやって自分を奮い立たせる?

マイナビニュース

関連キーワード

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ