Amebaニュース

電車内の「ライトセーバー手すり広告」に感心する人多数

10月1日(土) 16:23

 ジェイアール東日本企画は9月30日までより中央線総武線各駅停車ADトレインで車内の手すりをラッピングした特殊広告を展開している。

 手すりを広告媒体として活用するのは初めてのことだ。広告は映画「スター・ウォーズ」シリーズのブルーレイ販売告知を行っている、20世紀フォックスエンターテイメントジャパン(株)のもの。今回の特殊広告である手すりの形を利用した3種の「タイトセーバー」ラッピングによって、乗客は「ライトセーバー」を掴んでいるような感覚を楽しむことができる。

 特殊広告は優先席を除く1編成すべての座席の手すり226本を利用。この驚きの広告についてネット上では「ぜひ乗り合わせたい」「総武線でプチスターウォーズごっこができるのか・・・」「うかつに握れないぜ」など、斬新なアイディアに感心する人が続出した。

 また、広告業界向けのニュースサイト「アドタイ」では「『スター・ウォーズ』シリーズのブルーレイ販売告知で、電車内の手すりが「ライトセーバー」に!」という記事が掲載されたが、この記事の「いいね!」数は5000を超え、ツイート数は2413となった。

【関連記事】
ニュースリリース(jeki 株式会社ジェイアール東日本企画)
ベネッセがアプリコンテストを開催 対象には1000万円も
モバオクで「ニコニコ動画」関連アイテムが出品
杉山愛さん、初マラソンに挑戦 エクササイズ動画も配信
アメーバニュース/国内

国内新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

国内アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ