Amebaニュース

沢村一樹・主演ドラマ「警視庁失踪人捜査課」この冬、スペシャルとして放送決定!!

8月19日(金) 17:47


 テレビ朝日系で昨年4月期に、主演・沢村一樹で放送され、話題を呼んだドラマ『警視庁失踪人捜査課』がスペシャル版としてこの冬放送されることが決定した。同ドラマは、警察小説の名手・堂場瞬一氏原作の人気シリーズ「警視庁失踪課・高城賢吾」をドラマ化した作品で、スピーディーなストーリー展開とスタイリッシュな映像が人気を集め、殺人犯を追い詰めるのではなく、失踪人を捜すという今までの刑事ドラマにはない展開が好評を博し、昨年放送された連続ドラマでは最高視聴率16.4%を記録!続編を望む声が後を絶たなかった。
 今作も、相棒役を務める森カンナほか、北村有起哉、黄川田将也、宇梶剛士、遠藤憲一、高畑淳子、小日向文世など、おなじみのメンバーはもちろん、失踪課の新メンバーとして市川由衣が出演。
さらに失踪事件のキーとなる謎の美少女役には、現在NTTドコモのCMで注目を集める木村文乃が抜擢された。
 沢村は「今作は、他のドラマにはない結束みたいな物を僕自身は感じていました。1クール演じた後でのスペシャルなので、チームワークが出来ているのと、キャラクターの個性がより活かされてると思います。」と語り、「スペシャル版は、他の刑事ドラマにはない独特の空気がより強くでていると思うので、その辺をみなさんに楽しんで頂けたら良いなと思っています。そして今後も皆さんのご期待に応えて、続編を作っていけるように頑張ります。」と意気込みを語った。
■『警視庁失踪人捜査課スペシャル』
この冬、放送予定!(テレビ朝日系)
テレビドガッチ

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ