Amebaニュース

告白をする前にぜひ準備しておきたいことは!?

7月27日(水) 10:00

 生まれて初めて自分から告白をする人も、何回か告白した経験がある人も、やはり「告白」は恋愛の一大イベントです。自分の告白シーンを想像しただけで、ドキドキ緊張するのではないでしょうか。
 そこで、告白前に実践しておきたいイメージトレーニングをご紹介します。心理学の一種であるNLP(神経言語プログラミングの略)の「アンカリングhttp://cobs.jp/love/daijiten/2011/06/nlp.html」という方法です。米国NLP(TM)協会認定マスタープラクティショナーの田口久人(たぐち・ひさと)さんにレクチャーしていただきましょう。
自分の成功を信じる心が何よりも大切

「成功するためのきっかけを作ることを、NLPでは『アンカリング』と言います。これは、日本で昔から行われている『ゲンかつぎ』や、スポーツの世界では常識となっている『ルーティーン』などに近い考え方です」と田口さん。
 スポーツで例えると、イチロー選手はバッターボックスに立つとき必ず、バットを前に立てるしぐさをしますが、「この動作こそが、イチロー選手にとってヒットを打つきっかけになっている」と田口さんは説明します。
「ある動作をすることで、自分が望む結果が出たなら、明日も同じことをすれば良い結果が得られるという考えです。イチロー選手はほかにもウォーミングアップの順番、お昼のメニューなど、こと細かに『ルーティーン』を決めているのです」(田口さん)
 しかし、初めて告白する人は告白の成功体験がありません。そういう場合はどうしたらよいのでしょうか。
「まず初めに、自分が成功した体験を思い出します。『部活動の大会でベスト3に入った』、『第一志望の大学に合格した』など、どんな経験でもかまいません。
 次に、成功をイメージしながら、ある動作をします。耳たぶをさわる、手をつねる、肩を上下させるなど、オリジナル動作を一つ決めて行ってください。
 過去の成功体験を思い出す→オリジナルの動作をする。これを何度も繰り返すうちに、その動作をすると、『自分が成功できるかも』という自信が湧きます。
 恋愛で告白した経験がない場合、まずは仕事で実践してください。会議でプレゼンテーションをするときや、大事な取引先と会うなど、自分がここぞと思う勝負のときにこの『アンカリング』をして成功体験を蓄積していけばいいのです」と田口さん。
 自分が成功するきっかけとなる動作を決めておけば、恋愛の告白をする時にも利用できるというわけです。
「『アンカリング』は、動作だけでなく、音楽でもよいでしょう。この曲を聞けば勇気がわくという音楽がある人は、過去の成功を思い出しながら好きな音楽を聞くようにします。すると、その曲を聞けば成功のイメージが湧くようになります。また、いわゆる勝負下着や勝負ネクタイも『アンカリング』になります」(田口さん)
 最後に田口さんは、「『アンカリング』で何よりも大切なことは、信じる心です」と付け加えます。
 自分はこれをすれば成功すると、心の底から信じることが何よりも重要です。そして、信じるためには、日々アンカリングを実践し、動作と成功のイメージを強く結び付けていくことが大切です。さぁ、告白がうまくいくように、自分だけのアンカリングを作りましょう!
文●下関崇子/ユンブル
■田口久人氏

キャリア・コンサルタント。慶応義塾大学を卒業後、広告代理店を経て「ヤングキャリアコンサルタント」として独立。米国NLP(TM)協会認定マスタープラクティショナー、JIPCC認定キャリア・コンサルタント、プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー。著書に、『今度こそ「なりたい自分」になる夢ノート』(日本実業出版社)、『内定の常識』(ダイヤモンド社)、『受かる! 自己分析シート』(日本実業出版社)、『受かる! 面接力養成シート』(日本実業出版社)。




■関連リンク

告白するその前に。ぽっこりお腹が気になったときにオススメのエクササイズ

万全の体制で告白を。男らしさを磨くエクササイズとは?

【無料恋愛マンガ】恋人と別れて出会いなしの女性はどうやって運命の相手に出会ったのか

マイナビニュース

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ