Amebaニュース

なんで男女の「かわいい」の定義は違うの!?

7月4日(月) 11:00

職場の男の先輩に女友だちA子を紹介した時のこと。A子はかわいくておしゃれで、私にとっては自慢の友だちだったのに、先輩には「かわいいって聞いてたから、期待してたのに~」と、言われてショック!!その後「やっぱり女の『かわいい』は信用できないな…」なんてことも言われてしまったのですが、皆さんもこんなふうに、女性と男性で、女性を「かわいい」と思う定義が違うと思ったことってありませんか?

そこで、20~30代の女性に「自分がかわいいと思った女性を、男性に『かわいくない』と言われたことはありますか?」と聞いてみたところ、67%の人が「ある」と回答。では今度は、20~30代の男性にも「女性の間で『かわいい』と評判の女性を見て、『かわいくない』と思ったことはありますか?」とも聞いてみたところ、こちらも女性側のアンケート結果と同じく67%の人が「ある」と回答!結構多くの人が、私と同じような経験をしているんですね。ちなみに、どんなタイプの女性について、意見が合わなかったの?

●「顔も美人でスタイルも良く、おしゃれで、中身も私にはないものを持っている女性を紹介したけど、男性には『女から見た“かわいい”と男から見た“かわいい”は違うぞ』と言われてしまった」(27歳・女性)
●「服装がおしゃれで、表情などがかわいらしい女性だったのですが、男性にははっきり『かわいくない』と言われました。顔がタイプじゃなかったみたい」(26歳・女性)
●「服がおしゃれで化粧もしっかりしているタイプの女性だったけど、顔立ちが整っているかどうかで言えば微妙だと思った」(24歳・男性)
●「女性に人気のある感じの人で、かわいらしい人だったけど、自分の好みではなかった」(27歳・男性)

う~ん、皆さんのコメントを見ると、女性はメイクやファッションがおしゃれだったり、誰にでも好かれるような性格の良い子を「かわいい」と評するのに対し、男性は単純に外見が自分の好みかどうかで判断することが多いようですが、これが男女の「かわいい」の定義の違いなの?心理学博士の伊東明さんに聞いてみました。

「皆さんが感じているように、男性は顔やスタイルなど、『外見』だけで評価するのに対し、女性は性格などの『中身』も含めて判断することが多いですね。さらに言えば、女性は顔、性格、洋服、趣味など、複数のポイントを見て総合的に判断するので、女性の方が『かわいい』の定義は広いと言えます。また、女性は加点方式でも判断するので、「かわいい」に当てはまるポイントが多いほど、より「かわいい」ということになりますね。一方、男性は『美人』と聞けば単純に、端正な顔立ちで凛とした雰囲気を持つキレイな人をイメージし、『かわいい』と聞けば、目がぱっちりしていて丸みがあり、赤ちゃんを思わせるようなかわいらしいアイドル顔の人を期待します」

なるほど~。男性は「かわいい」と聞くと目がパッチリしていて、ベビーフェイスな感じの人を想像するんですね。個人的には、芸能人で言うと木村カエラさんやベッキーさんが「かわいい」に当てはまりそうだと思うのですが、実際に自分のまわりの男性に聞いてみると、反応がイマイチなことが多いかも…。そういえば冒頭のA子も個性的なおしゃれで木村カエラさんみたいなタイプだし、アンケートのコメントにも「顔も服装も個性的でかわいい子なのに、男性からはかわいいとは思われなかった」(27歳・女性)という意見がありました!もしかして男性は、例え目がパッチリでベビーフェイスな女性でも、個性的な女性だと「かわいい」と思えない傾向があるのですか?

「相手が個性的な女性になると、『かわいい』か『かわいくない』のかを判断する前に、身構えてしまう男性が多いのがホントのところです。なぜなら個性が強い女性からはこだわりが強く、自分の好みが確立している印象を受けるため、『俺なんかじゃ釣り合いがとれなさそうだし、受け入れてくれないだろうな…』と思ってしまうからです。これは最近の草食男子の増加でも分かるように、自分に自信のない日本人男性が増えたのが一因ですね。最近の男性は自分に自信がないため、自分を受け入れてくれそうな女性を好む傾向にあります。相手が個性の強い女性だと、『釣り合いが取れないから受け入れてくれなさそう』と感じるので、『僕には興味なさそうだな』、『俺にはちょっと敷居が高い…』などと思い、そもそも『かわいい』と思う対象から外してしまうのでしょう」

ふむふむ。自分に自信のない男性は、個性的な女性がちょっと苦手なんですね。ちなみに伊東先生によると、素に近いナチュラルな感じの女性だと、男性は「自分を受け入れてくれそう」と思う傾向があるのだとか。確かに、男性が好きな女性芸能人って、ナチュラルな感じのする人が多いかも。うーん、こんなに男女で「かわいい」に違いがあると、なんだか男性に女性を紹介するのは難しい様な気がしてきたのですが、うまくいく方法ってあるんですか?

「男と女では『かわいい』と感じるポイントが違うので、男性に女性を紹介する時に限らず、男女ともに『誰か紹介してほしい』と異性にお願いする時は、どんな人を紹介してほしいのか条件を2~3個くらい具体的に言った方がいいですね。例えば、女性を紹介してほしい場合だったら、『目が大きい』、『髪が長い』、『笑顔がかわいらしい』など。男性を紹介してほしい場合なら、『背が高い』、『スポーツをしていて体格がいい』、『話がおもしろい』などといった感じです」

確かに、お互いに相手の好みを具体的に聞いておけば、不満は少なくなりそう!男性に「紹介して」と頼まれた時も、どんな人を紹介してほしいのか、逆に聞いてあげればいいのかも。

どうやら「かわいい」の定義が男女で違ってしまうのは、男性は単純に目がパッチリしていて、ベビーフェイスな自分好みの女性を「かわいい」と言うし、女性は性格や服装なども含めた総合的な意味で「かわいい」を使うから、ってことみたい!私もこれから男性に女友だちを紹介する時は、ただ「かわいい」とだけ言うんじゃなくて、その女友だちの魅力をもっと分かりやすく伝えるようにしようっと♪

【取材協力】
伊東 明さん
(株)東京心理コンサルティング代表。ビジネス心理学および男性・女性心理学を専門とし、企業研修やコンサルティング、メディア出演や雑誌連載などで幅広く活躍中。『男は3語であやつれる』(PHP研究所)、『女が結婚するまでに考えておきたいこと』(大和書房)など、70冊以上の著作がある。

【関連記事】
離婚理由で増加中!?価値観の違いって何?
永遠のテーマ!?男女の友情は成立する?
イマドキ男女の“モテの定義”とは!?
セキララ★ゼクシィ

関連キーワード

    コラム新着ニュース

    編集部のイチオシ記事

    この記事もおすすめ

    コラムアクセスランキング

    注目トピックス

    アクセスランキング

    写真ランキング

    注目の芸能人ブログ