Amebaニュース

「モールス」第37回サターン賞2冠獲得!ホラー・スリラー映画賞&注目女優クロエが若手俳優賞に

6月28日(火) 11:30

米現地時間23日、SF・ファンタジー・ホラーのアカデミー賞とも呼ばれる第37回サターン賞が発表され、映画「モールス」がホラー・スリラー映画賞を受賞した。また同作主演のクロエ・モレッツも若手俳優賞を受賞し、2冠に輝いた。

【関連写真】「ソウ」のジグソウから新たな挑戦状!? 映画「モールス」に怖すぎる独占コメント到着!

「モールス」は、「クローバーフィールド/HAKAISHA」(08)のマット・リーヴス監督が、全世界で60もの賞を受賞したスウェーデン映画「ぼくのエリ 200歳の少女」(08)をハリウッドリメイクしたスリラー。ホラー小説の巨匠スティーヴン・キングも大絶賛している同作は、これまでにも数多くの映画賞を受賞している。

サターン賞は、SF・ファンタジー&ホラー映画アカデミー会員の投票によって受賞が決定する賞で1972年から開始され、今年で37回目を迎える。過去には、映画「未知との遭遇」でスティーヴン・スピルバーグ監督も受賞歴がある名誉ある賞だ。

今年のホラー・スリラー映画部門で「モールス」は、アカデミー賞を獲得した「ブラック・スワン」や「シャッター アイランド」などの大作を抑えての受賞。また若手俳優部門では、同作のコディ・スミット=マクフィーや、ローガン・ラーマン(「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」)、ヘイリー・スタインフェルド(「トゥルー・グリット」)などを抑えて、クロエ・モレッツが堂々受賞した。

ちなみにクロエ・モレッツは本作で、他にも第11回フェニックス映画批評家協会賞ブレイクスルー演技賞、第5回UKリチャード・アッテンポロー映画賞ライジングスター賞を受賞し、海外映画賞で高い評価を受けている。

他、サターン賞映画部門での主な受賞作品は、SF映画賞は「インセプション」、ファンタジー映画賞は「アリス・イン・ワンダーランド」、アクション・アドベンチャー映画賞は「ソルト」が受賞した。

「モールス」は8月5日(金)、TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国ロードショー


■関連記事
H・スタインフェルド主演「ロミオとジュリエット」のロミオ役に注目の英イケメン
「ソウ」のジグソウから新たな挑戦状!? 映画「モールス」に怖すぎる独占コメント到着!
「パーシー・ジャクソン」の続編に主演ローガン・ラーマンが続投!
アンジーが悪役魔女に扮する「眠れる森の美女」の後任監督が決定か

クランクイン!

関連キーワード

    エンタメ新着ニュース

    編集部のイチオシ記事

    おすすめの記事

    エンタメアクセスランキング

    注目トピックス

    アクセスランキング

    写真ランキング

    注目の芸能人ブログ