Amebaニュース

セブンイレブンの募金箱でも台湾が1位

6月21日(火) 15:20

 セブンイレブンは、世界各国の店舗にある募金箱からいくら募金されたのか、国別の募金額を発表した。1位は台湾で3億円以上で、ダントツ。総額約4億2551万円の約7割を占めた。

 ◆国別募金額(上位5カ国・地域のみ)
台湾       約3億368万円
アメリカ、カナダ 約6534万円
タイ       約1600万円
香港       約1188万円
シンガポール   約1127万円

 台湾はセブンイレブンの店舗数が4753店舗と多く、集まりやすいということはできるものの、震災後の一連の寄付による貢献で、改めて親日的であるということがここでもわかった。韓国は店舗数の割には、74万円と少なかった。

■YUCASEE(ゆかしメディア)で人気の記事
1.中野美奈子アナはなぜ医師と結婚したか?
2.学費6000万円かけて無職のハーバード卒業生
3.月収1655円から1850万円にした営業術【1】
4.AKB48メンバー年収ランキング
5.エラソーな関電の節電要請にキレる企業続出
ゆかしメディア

関連キーワード

    コラム新着ニュース

    編集部のイチオシ記事

    この記事もおすすめ

    コラムアクセスランキング

    注目トピックス

    アクセスランキング

    写真ランキング

    注目の芸能人ブログ