Amebaニュース

KONISHIKI、全米No.1海外ドラマの出演を辞退していた

5月19日(木) 15:50

全米で海外ドラマNo.1と言われている超話題作「HAWAII FIVE‐O(ハワイファイブオー)」の記者発表が都内にて行われ、ゲストにタレントのKONISHIKIと注目女優の河北麻友子が登場してトークセッションを行い、作品を盛り上げた。

【関連写真】チャーリー・シーン降板でドラマ代役にアシュトン・カッチャーが急浮上

本作は、2010年秋に全米で放送がスタートして以来、新作ドラマの中で視聴率No.1を独走中の大人気シリーズ。かつて1968年~80年まで12年に渡り、全284話が放送された往年の伝説シリーズがリメイクされ、ベンチャーズが演奏するオープニングテーマ曲のイメージはそのままに華麗によみがえった。ストーリーは、オリジナル版のコンセプトを踏襲しつつ、迫力のアクションや、舞台となるハワイのロケーションの魅力に加え、史上最強の特捜チームが大活躍する、アクションと見どころ満載の本格刑事ドラマとなっている。

最初に「HAWAII FIVE‐O」の紹介映像が上映され、「希望を失わないで頑張って下さい。僕たちは友達です!」と、メインキャストによる日本への応援メッセージが伝えられた。

ハワイ出身のKONISHIKIは、往年のシリーズからの大ファンであることを明かし、「このドラマを通じてハワイをもっともっと見てほしい」とアピール。初夏らしいオレンジと赤のミニワンピ姿で登場した河北は、試写イベントに初挑戦。緊張気味に「光栄です」と笑顔を見せた。

本作の見所を聞かれた二人は、そろって迫力のアクションシーンを上げたが、特に河北は「見ていて、ハラハラドキドキ。スピーディーなストーリー展開から目がはなせない」と興奮気味に感想を述べた。メイン4人のキャラクターの中で、紅一点のグレイス・パークがカッコイイと絶賛。男性の中では、スコット・カーンの名をあげ、「男っぽくて、マッチョな肉体が好き」と男性の好みを明かしていた。女優として「アクションシーンも演じてみたい」と目を輝かせ、将来はニューヨーク生まれの英語力を生かし、「ジョニー・デップや渡辺謙と共演してみたい」と憧れのまなざしを向けた。

先月たまたま撮影現場に立ち寄ったというKONISHIKIは、現場で急遽出演の以来を受けたというが、悪役キャラだったため、結局は断ってしまい、その出演シーンは幻となった。日本で子供向けの番組に出演しているため、自らのイメージを大切にしたようだ。

ハワイの美しい自然を背景に、最高にクールな主人公たちが繰り広げる熱いドラマに注目。同日夜には、TOHOシネマズ六本木ヒルズにてジャパンプレミアが開催される。

「HAWAII FIVE‐O」は海外ドラマ専門チャンネルAXNが5月22日より日本独占初放送開始。


■関連記事
「ゴシップガール」チェイス・クロフォード、司法取引で逮捕帳消しに!
「シャーロック・ホームズ」の二代目ワトソン、エドワード・ハードウィックが78歳で死去
「ゴシップガール」小悪魔美女がドリュー元カレと熱愛か
リアリティ美女A・パトリッジ、2ヵ月でヨリを戻した彼氏が逮捕!

クランクイン!

関連キーワード

    エンタメ新着ニュース

    編集部のイチオシ記事

    この記事もおすすめ

    エンタメアクセスランキング

    注目トピックス

    アクセスランキング

    写真ランキング

    注目の芸能人ブログ