Amebaニュース

太陽パワーでいざ調理! 家にあるもので作れちゃうソーラークッカー(動画あり)

4月12日(火) 20:00

提供:
110412solar01.jpg電気やガスを使わないカップ麺の作り方「節電『太陽のチカラでカップめん!』umbrella solar cooker」という動画を発見しました!

ソーラークッカーとは、太陽の光を利用したエコな調理器具のこと。

動画をご覧いただけるとわかりますが、この手作りソーラークッカーの材料は以下の通り。
・100円均一で購入したビニール傘
・アルミシート
・500mlのペットボトル
・蓋つきのアルミ缶(コーヒー缶など)


作り方はこの動画では紹介されていないのですが、見た限りで想像するに、以下のような方法のようです。
1) ビニール傘を広げて内側にアルミシートを貼る。
2) 柄の部分に、半分に切ったペットボトルを切り口を上にしてセット。
3) そのペットボトル内に、水を入れて蓋をしたアルミ缶を入れる。
4) これを太陽に向けて放置。

 

実験日は、2011年3月25日。東日本大震災後ということですね。実験地は「東京のはしっこ」。当日は気温13.4度。「太陽は出ているけれど、薄い雲がかかっていた」ようです。

実験開始前の水温は18度。手作りソーラークッカーで温めること約1時間半後には約90度となって、無事カップ麺が作れたようです。





お湯を湧かすのに1時間半! ......と考えると、スイッチ押すだけで火がつく(または電気がつく)生活に馴れている身としては「長時間」に思えてしまいますが、万が一、ガスも電気もない......という状態の時には、役立ちそうな情報です。

以前、市販のソーラークッカーの取材をしたことがあるのですけれど、本物だと(あと晴天で風がなければ)、焼き料理だったら30分くらいで調理ができました。真夏だともっと早いかもしれません。

折り畳める携帯用のソーラークッカーを購入するとなると、ちょっとだけお高いので、非難袋に常備するには躊躇いがちになっちゃいますが、手作りできると知るだけでも心強い感じがする! 材料も家にあるもので作れますしね!

ガスも電気も使わないこのエコなソーラークッカー。手作りするのもいいですが、でも私は本気で購入を考えちゃいました。アウトドアの時にも重宝しそうだし!

太陽パワーで調理したお料理は、食べ物にもエネルギーが充ちていそうです!


節電「太陽のチカラでカップめん!」umbrella solar cooker

(福島はるみ)


■ あわせて読みたい
環境先進国スウェーデンから届いた「日本が好きすぎる歌」(動画)
いま私たちはどう意識を変えるべきか...愛のメッセージに耳を傾けよう!
まるで万華鏡のような芸術的動きに注目! スピメン須藤元気さん率いるWORLD ORDERの新作PV(動画あり)
世界のキーワードは「Pray for Japan」! 各国から届いた感動の動画集
未来は明るいに決まってる! 勇気と元気がもらえる九州新幹線のCM(動画あり)
東北関東大震災を受けて、いま私たちがするべきこと(動画)
108回唱えれば、願いも、癒しも叶う!? ガーヤトリーのマントラ(動画あり)
Glitty

関連キーワード

    コラム新着ニュース

    編集部のイチオシ記事

    この記事もおすすめ

    コラムアクセスランキング

    注目トピックス

    アクセスランキング

    写真ランキング

    注目の芸能人ブログ