Amebaニュース

ツイッターが17文字になる ウソのネタを信じた人多数

3月28日(月) 19:49

 ウソのネタを新聞記事調に淡々と書くサイト「虚構新聞」が3月25日に「4月から、17文字に ツイッター」という記事を出したところ、それを信じる人が続出。ツイッターの運営にも問い合わせが多数寄せられる事態となった。

 記事では、17文字にする理由を「東日本大震災以降、携帯電話を使った投稿が大幅に増えたことから、これ以上電話回線を圧迫させないよう、キャリア各社から要請があったものと見られる」とした上で、最後はこう締められた。

「ツイッターに詳しいITジャーナリストの坂本義太夫氏に、ツイッターを通じて17文字で意見を求めたところ、『まあ、何と言いますか、えー、わたし』との見解を示した」

「虚構新聞」が一体どんなサイトかを知らなかった人からするとこれは驚愕だったようで、「酷いよね~17文字」「17文字…だと…?!」「17文字…だと…?」と驚く人が続出。

 これに、ツイッターの運営スタッフが「『ツイッターが4月から17文字になると聞いたんですが本当ですか?』という問合せをいただいておりますが、こちらは虚構新聞という嘘のニュースをあくまでネタとして流すサイトの記事です」と否定。

 これを受け、虚構新聞社主のUK氏がツイッターでツイッターの運営スタッフへ「この度弊紙記事でご迷惑をおかけして申し訳ありません。虚構だと分かるような文面で記事を作成したのですが、真に受ける人がこんなに多いとは…。重ね重ね、お詫び申し上げます」と書いてデマ情報の拡散は収束に向かった。

 この模様はツイッターのまとめサイト「togetter」の「『Twitterが17文字に…』~虚構新聞ネタに踊らされるTLの面々」で見ることが可能だ。

【関連リンク】
『Twitterが17文字に…』~虚構新聞ネタに踊らされるTLの面々
橋下知事がツイッターを開始 1日130件ペースで更新中
浜崎あゆみが電撃結婚 夫のツイッターにファンが殺到
ネットに地震関連デマ出回り「どれを信じるかは自己責任」
アメーバニュース/ブログ発

関連キーワード

    ブログ発新着ニュース

    編集部のイチオシ記事

    この記事もおすすめ

    ブログ発アクセスランキング

    注目トピックス

    アクセスランキング

    写真ランキング

    注目の芸能人ブログ