Amebaニュース

露大統領が被災者のシベリア労働も検討

3月19日(土) 7:20

 ロシアのメドベージェフ大統領は18日、東日本大震災の被災者をシベリアの施設で受け入れて、なおかつ必要があれば仕事も斡旋したい、と救済案を提案した。

 リア・ノボスチによると、メドベージェフ大統領は「極東とシベリアの過疎地に、潜在的な労働力を使うことを考える用意がある」とした。けが人や子供たちを療養所、診療所などの施設に収容してケアを行い、さらに必要があれば潜在的な労働力として勤労機会を提供しようという。

 ロシアは、すでに専門家ら100人以上の派遣を実施、さらに今後は天然ガスの供給も検討している。

■YUCASEE(ゆかしメディア)で人気の記事
1.AKB48メンバー年収ランキング
2.中国・美人女医が問題発言、裏には医師の苦悩も
3.こう見えても年収は億越えデス
4.フジTV放送事故の声は秋元優里アナ? 台湾報道
5.地震は「スーパームーン現象」が理由?(米)
ゆかしメディア

関連キーワード

    コラム新着ニュース

    編集部のイチオシ記事

    この記事もおすすめ

    コラムアクセスランキング

    注目トピックス

    アクセスランキング

    写真ランキング

    注目の芸能人ブログ