Amebaニュース

学校の和式便所でうんちできない子供 約50%が我慢する

3/15(火) 16:00

 いよいよ入学シーズン到来。わが子のステップアップに、親なら誰でも、期待と同時に不安も感じているはずだ。

 小林製薬が、新小学1年生になる子供の母親を対象に、小学校入学にあたって心配していることをアンケート調査したところ、「勉強についていけるか」「友達作りやいじめなどの友人関係」などに次いで、「学校でうんちをできるか」という、“トイレ問題”を不安視する声が2割を占めた。

 日本衛生設備機器工業会によると、2010年の大便器出荷比率は和式2%、洋式98%。一般家庭をはじめ、世の中のほとんどのトイレは、すでに洋式が主流になっている。しかし、学校のトイレは状況が違うと小林製薬・広報部の戸張元宏さんはいう。

「少しずつ洋式に移行しているものの、ほとんどの学校はまだ和式です。洋式トイレしか知らない現代っ子は、和式の使い方がわからず、便器を前に戸惑う子供もいます。入学準備のひとつとして、和式のある知人宅や公共施設に行き、しゃがみ方や足の置く位置など “和式トレーニング”をする親子も多いんです」

 さらに、「約50%の子供が学校でのうんちを我慢している」とも。便意を我慢するのは、健康に悪いのはもちろん、成績にも悪影響が出てくる。

 ある大学による子供の生活習慣と学力の関係についての調査では、「毎日排便をする子は、学力が高い」という結果が出たという。「食べたら出す」が自然の摂理であり、朝食を食べれば自然と排便がある。排便は健康の基本で、健康であれば保健室に行くこともなく、勉強に集中できる。結果、成績も上がるというわけだ。

※女性セブン2011年3月24日号


【関連記事】
災害時の防災グッズ「川の水飲めるストロー」「緊急用トイレ」
男が洋式で立って小便すると1回あたり2300滴が床にハネる
宮城県の中学校素手トイレ掃除批判に PTA副会長が反論
金沢の「トイレの神様人形」 良縁にご利益あると女性に人気
お腹が弱いスマートフォンユーザー 「トイレアプリ」を絶賛


NEWSポストセブン

関連キーワード

    コラム新着ニュース

    編集部のイチオシ記事

    この記事もおすすめ

    コラムアクセスランキング

    注目トピックス

    アクセスランキング

    写真ランキング

    注目の芸能人ブログ