Amebaニュース

織田裕二主演『アンダルシア』に黒木メイサが出演決定

3月7日(月) 14:04

6月25日(土)公開の織田裕二主演映画『アンダルシア』に黒木メイサが出演することが発表された。

その他の写真(PC)

『アンダルシア』は、昨年公開の『アマルフィ~女神の報酬』、現在放映中のTVドラマ『外交官・黒田康作』に続く“外交官・黒田康作”シリーズの最新作。スペイン北部の公国・アンドラで起こった日本人投資家殺害事件の調査にあたった黒田が国際犯罪の巨大な闇に巻き込まれていく姿を描く。

先ごろ、インターポール捜査官役を伊藤英明が演じることが発表されたが、黒木が本作で演じるのは物語のカギを握る重要人物であるエリート銀行員・新藤結花。本作のプロデューサーを務めるフジテレビの臼井裕詞氏は、今回の起用について「黒木さんが演じる役は、孤独と悲しみを秘めた一癖も二癖もあるミステリアスで難しい役どころです。以前、スペインでフラメンコをしている姿を番組で見て、黒木さんが厳しい練習の中で自分を追い詰めていくストイックな感じが、役どころにピッタリと思いお願いしました」と説明し、「現実の世界でも、海外の仕事で活躍する若者達が増えているので、今回は、フレッシュな俳優を共演者に迎えて、新たな世界観で作品を作りあげたいと思っております」とコメント。

黒木は「『アマルフィ…』も観ていた作品だったので、まさかその作品に自分が出演できるとは思いませんでした。もちろんうれしさはありますが、最初は実感がわかず、実際に(撮影場所の)スペインに来てやっと実感した感じです。今回はスペイン在住の銀行員という役どころなので、スペイン語にも挑んでいます。また、織田さんはテレビなどでずっと見てきた方。『アマルフィ』も観てきた作品。その作品の中にいた方が目の前にいらして、一緒にお芝居させていただけるというのは、ドキドキもありましたが、精一杯頑張りたいと思います」と意気込みを語っている。

本作はすでに1月上旬より撮影を開始しており、2月中旬にスペインでの撮影終了。現在は日本に舞台を移して撮影中で4月上旬にクランクアップ。6月25日(土)より全国東宝系で公開される。

『アンダルシア』
6月25日(土)より全国東宝系にて公開

【関連記事】
『アンダルシア』作品情報(PC)
『アマルフィ 女神の報酬』作品情報(PC)
織田裕二、最新作『アマルフィ』初日に早くも“続編出演”を希望(PC)
『アンダルシア』作品情報(モバイル)
チケットぴあ

関連キーワード

    エンタメ新着ニュース

    編集部のイチオシ記事

    この記事もおすすめ

    エンタメアクセスランキング

    注目トピックス

    アクセスランキング

    写真ランキング

    注目の芸能人ブログ