Amebaニュース

今年の1位は「ヘビーローテーション」! 「AKB48 リクエストアワー セットリストベスト100」発表

1/23(日) 20:50


ライブ会場さながらの盛り上がりとなった新宿バルト9

今年で4回目となったファン投票により選ばれた人気上位100曲を25曲ずつ4日間にかけてカウントダウン形式で披露していく「AKB48 リクエストアワー セットリストベスト100 2011」が23日に最終日を迎え、会場となった東京・SHIBUYA-AXに集まったファン約1000名の前で、今年の人気ランキングの結果が発表された。

【関連写真】AKB48の高橋みなみ、監督の言葉に思わず号泣!

25位からスタートして順位が発表される度にどよめきが起こり、大島優子が「まさに楽曲の総選挙」とベスト5位の発表をするとボルテージが最高潮に。3位「ポニーテールとシュシュ」、2位「Beginner」と昨年発売されてオリコン1位を獲得した曲や、1位のタイトル「ヘビーローテーション」がスクリーンに表示されると「待ってました!」と言わんばかりの大歓声が沸き起こった。「ヘビーローテーション」は昨年8月に発売され、「AKB48総選挙」で大島優子が1位となり、センターを勝ち取った曲でもある。

「AKB48 リクエストアワー セットリストベスト100 2011」のベスト10は以下の通り。

1位 「ヘビーローテーション」(-)
2位 「Beginner」(-)
3位 「ポニーテールとシュシュ」(-)
4位 「言い訳Maybe」(1位)
5位 「チームB推し」(-)
6位 「君のことが好きだから」(2位)
7位 「愛しきナターシャ」(38位)
8位 「泣きながら微笑んで」(11位)
9位 「ハート型ウイルス」(7位)
10位 「遠距離ポスター」(-)
*( )は昨年の順位

このライブのチケットは当然のことながら即日完売。入手困難となっていることもあって、全国72館80スクリーンと同時生中継も行われたが、こちらも全国でチケットがほぼ完売。また香港の映画館3館でも生中継された。

生中継会場のひとつとなった東京・新宿バルト9では、3スクリーン約1000名分の座席が完売。ライブ開始直前に大島優子、渡辺麻友、柏木由紀によるMCが始まると、スクリーンに向かってメンバーの名前を叫ぶコールや歓声があがり、サイリウムが彩られるなど、ライブ会場さながらの盛り上がりとなった。新宿バルト9では、AKB48に1年間密着したドキュメンタリー映画「DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?」も22日より上映されており、この週末はライブ生中継と合わせて、スクリーンをAKB48とAKBファンによって、ジャックされた形となった。

■関連記事
AKB48の高橋みなみ、監督の言葉に思わず号泣!それを横目に大島優子が冷静な突っ込み
AKB48大島優子、「メンバーは仲間であり、ライバル」とキッパリ!去年は飛躍の年
AKB48初のドキュメンタリー映画、主題歌は発売未定の新曲「少女たちよ」に決定
AKB48に興味のない人ほど得る物があるかもしれない「AKB48」映画
AKB48密着ドキュメンタリー映画が完成! テーマは“アイドルから自分に帰る時間”
溝端淳平と大野いとが爽やかすぎる! 「高校デビュー」ポスタービジュアル解禁
SKE48がハマッたゲームは? ゲーム好きメンバーがアツくゲーム談義に花を咲かせる
2011年のAKB48は映画・ドラマへの出演に期待、女優業が忙しくなるのは誰?
AKB48初のドキュメンタリー映画、製作総指揮は「桜の栞」でタッグを組んだ岩井俊二
AKB48高橋みなみ、暴走列車を止めるなら「全力でケリを入れます」と珍解答
「仮面ライダーW」菅田、「AKB48」宮澤&増田も出演! 「高校デビュー」全キャスト発表
元AKB48小野恵令奈、最後の芸能活動で「見捨てないで」とファンへメッセージ
「AKB48」の全て解禁! 初のドキュメンタリー公開へ
アイドル:菊地あやか&仲川遥香(AKB48) [第4回] 私にとって初のキスシーン
D‐BOYSとAKB48登場でファン熱狂!! ベテラン俳優も雰囲気にのまれて「ドキドキしてしまう」

■モバイルはこちら
クランクイン!

関連キーワード

    エンタメ新着ニュース

    編集部のイチオシ記事

    この記事もおすすめ

    エンタメアクセスランキング

    注目トピックス

    アクセスランキング

    写真ランキング

    注目の芸能人ブログ