Amebaニュース

FUJIWARAのフジモン、木下優樹菜との動物的愛情表現暴露で婚活女子をドン引き

1月13日(木) 13:20


トークイベントで婚活女子に囲まれノロケるフジモン

 お笑いコンビFUJIWARAの藤本敏史が13日、都内で行われた映画「僕が結婚を決めたワケ」のトークイベントに登場し、集まった婚活女子25人に木下優樹菜との動物的愛情表現を暴露した。

【関連写真】AKB48密着ドキュメンタリー映画が完成! テーマは“アイドルから自分に帰る時間”

 本作は、「ダ・ヴィンチ・コード」(06)のロン・ハワード監督による大人のラブコメディ。理想のカップルだと思っていた友人夫婦の浮気の事実を知って、結婚願望が萎えてしまった40歳独身男ロニーの揺れる男心を軽快なタッチで描く。

 「見た目が悪い男とキレイな女性が出演している映画だから呼ばれた。これがイケメンだったら僕は呼ばれませんよ」と開口一番ガックリ気味の藤本。しかし木下との馴れ初めについて聞かれると、「腹を抱えて笑える事がたくさんあった。これからずっと一緒にいられたら、楽しいだろうと思った」とデレデレ。さらに「とにかく、何でもないような事が幸せだったと思う」と話し、「THE虎舞竜の『ロード』の歌詞やないかい!」と照れ隠しのボケと突っ込みを繰り出していた。

 会場に集まった婚活女子たちは藤本の幸せぶりに羨望の眼差しだったが、藤本が明かした「(木下が)僕の加齢臭を好んで嗅いでくる。ほかのオッサンのは嫌らしいけれど、僕のは好きだって」とのマニアックなスキンシップにややうろたえ始め、「朝起きて一番の口のにおいって臭いじゃないですか? それも嗅いでくるんですよね~」とのエピソードには完全にドン引き。

 木下との動物的愛情表現暴露で流れをおかしくしてしまった藤本だが「モテない男ほど一度好きになったら想いは強く、頑張ってくれる。ブサイクな男はロマンチックなので、顔では選ばず、その人の奥の方、その人の向こう側をみてほしい」とブサイク男子の想いを代弁していた。

 「僕が結婚を決めたワケ」は1月14日よりTOHOシネマズ有楽座ほかにて全国公開。

■関連記事
S・キング原作「ダーク・タワー」主演候補、1番人気はヴィゴ・モーテンセン!
初日に100万部を売った驚異の小説「ロスト・シンボル」、映画版は原作者が自ら脚本執筆!
FUJIWARA原西の髪型、実は木村カエラを意識していた!? 「ソウ」イベントで判明
「パブリック・エネミーズ」がきっかけ? FBI長官フーヴァーの伝記映画製作へ
新作アメコミ映画、ホームズの代わりにボンドを起用?
不景気の影響か!? 低予算の映画賞キャンペーン作戦がハリウッドで流行
ユッキーナ、ちびっ子モデルの発言にタジタジ!? 「ティンカー・ベル」舞台挨拶
ガス・ヴァン・サントの新作が撮影開始、加瀬亮の役どころも明らかに
映画「天使と悪魔」と海外ドラマ「24」の意外な共通点
「天使と悪魔」丸の内をジャック! トム・ハンクス登場に一帯が大盛り上がり
「天使と悪魔」のトム・ハンクス、目標は「インディ・ジョーンズ」と明言
早くも話題は第3弾!? 「天使と悪魔」ワールドプレミアがローマで開催
期間限定ユニット・好奇心を結成した野久保直樹、独立騒動で弱気な発言!?
謎を明かすヒントがここに!「天使と悪魔」日本限定映像が解禁
「天使と悪魔」トム・ハンクス来日決定、2億円ジャパンプレミアで丸の内ジャック

■モバイルはこちら
クランクイン!

関連キーワード

    エンタメ新着ニュース

    編集部のイチオシ記事

    この記事もおすすめ

    エンタメアクセスランキング

    注目トピックス

    アクセスランキング

    写真ランキング

    注目の芸能人ブログ