Amebaニュース

大学生活に不満な学生 ネット・TV・DVDへの満足高い

1月1日(土) 20:53

 明治安田生活福祉研究所は4120人の大学生男女に対して実施したアンケート調査の結果を発表した。大学生活の満足度に関しては、男子の59.2%、女子の65.8%が現在の大学生に満足していると回答しているのに対して、不満と回答している大学生は男子が20.2%、女子が16.3%となっている。

 彼らに質問した「楽しいと感じるとき(上位3つ選択)」の項目において、満足派の選択率が不満派を大きく上回ったものは、

「友人との時間」(満足派=男子46.7%/女子59.9%、不満派=男子32.2%、女子39.1%)

「部・サークル・同好会等の活動」(満足派=男子43.2%/女子32.9%、不満派=男子16.8%、女子16.7%)などだった。

 逆に不満派が満足派を上回った項目は、

「インターネットによる情報収集」(満足派=男子17.1%/女子11.1%、不満派=男子26.4%、女子21.2%)
「テレビやDVD観賞」(満足派=男子11.7%/女子12.5%、不満派=男子20.2%、女子21.2%)など。

 総じて大学生活に満足している層は、他の人々との交流を楽しむ傾向が強く、逆に不満を持っている層は、個人行動を楽しむ傾向が強いことが確認された。

■関連リンク
2010年 大学生に関する意識調査(明治安田生活福祉研究所)

アメーバニュース/国内

国内新着ニュース

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

国内アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ