市川海老蔵、妻・麻央さんを思い感傷的になった日「珍しく色々混乱した」

提供:Ameba News/ブログ発

歌舞伎俳優の市川海老蔵が11日と12日に自身のアメブロを更新。2017年6月に乳がんで亡くなった妻・小林麻央さんを思い感傷的になった日のエピソードをつづった。

11日のブログで、海老蔵は公演のために麻央さんの生まれ故郷である新潟県に足を運んだことを報告。「今日は麻央の出身地近いからなのか 麻央を思う時間が長い」と心境をつづった。続けて更新したブログでは、息子・勸玄(かんげん)くんの姿を公開し「やっぱりママに似とるよ」と述べ、「今日はなんか響くよ」とコメントした。

12日に更新したブログでは「昨日は新潟公演でした。少しセンシティブな一日でした、、」と告白。「麻央の生まれた所が近かったのと 出かける前に勸玄と話した言葉が脳裏から離れず、そこが繋がってしまい、とても感傷的な感情になってました、、」と説明した。

さらに「その上に政岡という芝居が更に重なり 珍しく色々混乱した時間でした笑」と述べ「そんな日もあるんだなーと自分でも思った」とコメント。最後に「さぁ最高の1日を」と前向きにつづり、ブログを締めくくった。

関連記事

Ameba News

著者AmebaNews編集部

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

注目トピックス

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News