平野ノラ、母親が30年以上前から収集している物「お宝だったりする」

提供:Ameba News/ブログ発

お笑いタレントの平野ノラが10日に自身のアメブロを更新。母・澄子さんが30年以上前から収集している物を公開した。

この日、平野は澄子さんについて「コツコツ何か家に持ち込んでやってる」と明かし「何やってるのかと覗き込んでみるとボタンの整理!」と小分けにされた大量のボタンの写真とともに報告。「裁縫を得意とする母ならでは!」とコメントした。

続けて「30年以上前から集めたボタン」だといい「処分する服から外したり他にも色々と集まった」と説明。澄子さんが整理していた理由について「仕分けしてバザーに出すんですって」と明かし「ボタンってなかなか高いのよね」「理想的なボタンに出会えたらお宝だったりする」とつづった。

さらに「保育園で使っていた母親が作ったバックに付いてた名前のボタン」(原文ママ)や「りんごやくつ下もある」と写真とともに紹介し「懐かしいなぁ」とコメント。最後に「束の間の思い出でした」とつづり、ブログを締めくくった。

関連記事

Ameba News

著者AmebaNews編集部

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。

注目トピックス

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

Ameba News

注目の芸能人ブログ