料理研究家・桜井奈々、レントゲンを見て医師が連呼したこと「すでに麻痺がでて」

提供:Ameba News/ブログ発

料理研究家の桜井奈々が29日に自身のアメブロを更新。整形外科へ足を運んだ日のエピソードをつづった。

この日、桜井は「腰が痛すぎて 予定変更して、、 お迎えは夫に頼み 整形外科へ」「あのおもしろ先生のいる」と整形外科へ足を運んだことを報告。医師に症状を伝えると筆をもって登場したそうで「私の右足をこしょこしょ」してきたと説明。「えっ?何?」と驚いた様子で述べるも、「あれ、、感覚、、ない! ってそこで気づきました」「すでに麻痺がでてました」と明かした。

続けて「レントゲンの結果、腰もヘルニア確定 坐骨神経痛が、、がっつりな感じで、、」と説明。レントゲンを見た医師から「39歳のレントゲンじゃーないねぇ。。おばあちゃんのレントゲンだね」と言われたといい「老化だね。老化。と連呼されました」とつづった。

最後に「とりあえずコルセット巻かれて私は元気復活」「痛み減るって、、素晴らしい」と述べ、ブログを締めくくった。

関連記事

Ameba News

著者AmebaNews編集部

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。

注目トピックス

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

Ameba News

注目の芸能人ブログ