堀ちえみ、舌がん手術から2年8か月後の経過を報告「まだ動きには満足していない」

提供:Ameba News/ブログ発

2019年の2月にステージ4の舌がん(左舌扁平上皮がん)、4月に食道がんの手術を受けたタレントの堀ちえみが27日に自身のアメブロを更新。舌がん手術から2年8か月後の経過を報告した。

この日、堀は自宅に飾っている花や観葉植物の世話をする様子を写真で公開。「リハビリとボイトレもしました」と報告し、「舌は術後2年8ヶ月経ち、だいぶ柔らかくなってきて、柔軟性が出てきました」と現状を説明。一方で「まだまだ動きには満足していないので、頑張っていきたいです」と意気込みをつづった。

続けて、出来たことや出来なくて悔しかったことを「術後の日々の中で、そのひとつひとつを、ノートに書き記して、自分で確認してきました」と明かし、「たまにそのノートを見返すと、随分と前に進んでいる自分が見えます」とコメント。最後に「何よりも心が前に進んでいることが、とても嬉しい」と心境をつづり、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「前向きで素晴らしい」「見習いたい」「前進していますね」などのコメントが寄せられている。

関連記事

Ameba News

著者AmebaNews編集部

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

注目トピックス

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News