北陽・虻川、母乳育児にこだわっていた頃を回想「必死過ぎてた」

提供:Ameba News/ブログ発

お笑いコンビ・北陽虻川美穂子が26日に自身のアメブロを更新。母乳育児にこだわっていた頃を回想した。

この日、虻川は「息子を産んで0歳1歳の頃はママ友もいなく」と切り出し「外にほとんど出ないでこもりながら育児書と自分の子育てが違う!なんでだー」と育児に奮闘していた当時の様子を説明。「母乳もあげたいのに出ない、楽しむ要素もなく寝不足でヘロヘロで母乳をあげる事に必死過ぎてた」と振り返った。

続けて「結果、混合になった」と明かし「いまだに完母だと聞くと胸がシクッとなるのはなんだろう?!」と本音を吐露。一方で「頑張ったんだからオールOKとしよう」と前向きな様子で述べ、「あの頃の混沌とした思いを話しました」とつづった。

最後に「情報も人のキラキラしたものしかなく自分と比べて落ち込んだ」「気の抜けた話も聞きたいけど話し合う友達もいないし」と孤独だったことを明かした。

関連記事

Ameba News

著者AmebaNews編集部

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。

注目トピックス

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

Ameba News

注目の芸能人ブログ