才賀紀左衛門、やんちゃだった20代前半を反省「人に迷惑しかかけてない」

提供:Ameba News/ブログ発

格闘家・才賀紀左衛門が11月29日に自身のアメブロを更新。やんちゃだったという20代前半を回想した。

この日、才賀は「減量の時ってなんか心が掃除されてるというか食にも感謝できとても舌が敏感になる」と減量中に実感したことを説明。「ダイエットと減量についてもとても考えさせられた」といい、「大切な家族と健康で美味しい物を食べる!これがホンマ幸せ!もっと食事と健康に詳しくそして人の役に立ちたいって思ったね」とコメント。「試合後色々とチャレンジしてみよ」と述べ、「人生一生懸命全力でできるのが僕には合ってる気がする」とつづった。

続けて「昔は欲望の塊やった」と告白し、「20代前半はホンマ人に迷惑しかかけてないかな 今思えばヤンチャやった」と反省する様子で回想。「人にやった事はどんな形でも返ってきて苦労するんやなって最近思う」と述べ、「僕は自分の周りを大切にして何事も一生懸命チャレンジしていくしかないと思ってます」と心境を明かした。

さらに「今しっかりやって徳を積んでその徳が僕じゃなくて娘に返ってきてほしい!それが自分の願い」と娘・よつ葉ちゃんへの思いを述べ、「子供一番で子供の為になら何でも頑張れる!!そう思わせてくれた娘や周りにはホンマに感謝」とコメント。最後に「パパ頑張ります 全力!」と意気込みをつづり、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「全力な才賀さんは素敵です」「毎日幸せと感じれるのが1番ですね」「応援しています」などのコメントが寄せられている。

関連記事

Ameba News

著者AmebaNews編集部

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

注目トピックス

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

Ameba News

注目の芸能人ブログ