登坂淳一『イクメン オブ ザ イヤー 2021』の受賞を報告「これからも精進します」

提供:Ameba News/ブログ発

フリーアナウンサーの登坂淳一が19日に自身のアメブロを更新。『イクメン オブ ザ イヤー 2021』の受賞を報告した。

今年で11回目を迎える『イクメン オブ ザ イヤー』は、厚生労働省協力のもと開催されている、育児を楽しみ・頑張ったパパ=イクメンを表彰するイベント。「イクメン芸能部門」を登坂とタレントのJOYが受賞したほか、「イクメンエンターテインメント部門」をEXILEMAKIDAI、「イクメン動画クリエイター部門」を7人組YouTuberフィッシャーズのメンバー・ンダホ、「イクメンスポーツレジェンド部門」を横浜DeNAベイスターズの前監督のアレックス・ラミレス氏がそれぞれ受賞した。

この日、登坂は「きょうはイクメンの日」と切り出し、「イクメンオブザイヤー2021を、受賞しました」と報告。「とても嬉しいです」と喜びを述べ、記念の盾を手にする自身の写真を公開した。最後に「イクメンの言葉に負けぬようこれからも精進します!」と意気込みをつづり、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「受賞おめでとうございます」「素敵なご家族で癒やされます」「これからも応援しています」などのコメントが寄せられている。

関連記事

Ameba News

著者AmebaNews編集部

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

注目トピックス

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News