ブル中野、本当に悲惨だった入院時を回想「身体もおかしくなります」

提供:Ameba News/ブログ発

元女子プロレスラーのブル中野が17日に自身のアメブロを更新。本当に悲惨だった入院時を振り返った。

この日、ブルは「肝硬変です」と告白。「今も毎月、検診に通っています」と明かし、「毎回、良くなっていると言われています」と現状を説明。退院からは1年2か月が経過しているといい、「入院してる時は、本当に悲惨でした」と入院時の自身の写真を公開した。

続けて「よく、お酒を浴びるほど飲むとか言うけど、まさにっ、そんな感じで飲んでいましたっ」「それが何十年もです。身体もおかしくなりますよね、、、」とコメント。「もう、お酒は飲めません」と述べつつ、若い頃は「お酒、タバコ、男、3禁だーって、ダメだと言われながら、隠れてコソコソやっていた」と明かし、「引退して、もう、何でもやっていいですよっ!!て時には飲めない身体になっちゃいました」と振り返った。

また「今でもお酒は大好きです。お酒の場も大好き」と述べ、「辞めた今も、飲む人達と変わらずに同席しています」と説明。「飲まなくても、楽しいです。お酒が無くても、これから先、何が無くても、きっと楽しい、、、はず」とも述べ、「自分でして来た事をしっかり見つめ直す、良い時なのかも」とつづった。

最後に「なんだか、振り返っても反省ばっかりの人生だなぁ」「これからは、自分も大事にして行きます」と前向きにコメントし、ブログを締めくくった。

関連記事

Ameba News

著者AmebaNews編集部

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

注目トピックス

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News