日刊アメーバニュース

てんかん発作の被告に懲役10年=3人死傷、「結果は重大」-大阪地裁

2017年02月17日 12時15分
提供:時事通信

 大阪府東大阪市で2015年、てんかんの発作で意識がない状態で車を暴走させ、3人を死傷させたとして、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)罪に問われた元会社員生野誠被告(51)の判決が17日、大阪地裁であった。長瀬敬昭裁判長は「結果は取り返しがつかず極めて重大」と述べ、懲役10年(求刑懲役12年)を…記事全文

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る