日刊アメーバニュース

被害の女子高生名を誤配信=犯罪情報提供メールで-警視庁

2017年01月12日 01時06分
提供:時事通信

 警視庁が犯罪の発生情報などを地域住民に知らせるサービス「メールけいしちょう」で、赤羽署が暴行事件の被害に遭った女子高生(17)の氏名を誤って配信していたことが11日、分かった。同署が母親に電話で謝罪した。12日に改めて自宅を訪れ謝罪する。 警視庁犯罪抑止対策本部によると、メールは11日午後9時ごろ…記事全文

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る