Amebaニュース

【京都】こってり濃厚な旨味を堪能!「麺屋キラメキ」の担担麺

9/14(木) 16:00

提供:
「麺屋キラメキ-京都三条-本店」は京都市内を中心に7店舗を展開する「キラメキグループ」の6号店としてオープン。北海道産小麦粉100%の自家製麺を使った「吟醸らーめん 久保田」とのコラボメニューなどを提供している。観光客も数多く訪れる立地のため、通し営業というのもうれしい。<※情報は関西ウォーカー(2017年9月5日発売号)より>

【写真を見る】台湾まぜそば「直太朗」並(780円)/麺屋キラメキ-京都三条-本店

■ 辛味より旨味を追求した濃厚な鶏白湯ベースの一杯

「濃厚坦坦麺」(880円)。「吟醸らーめん 久保田」との初コラボは、濃厚なスープと麺をキラメキが、タレとミンチを久保田が担当して作られた。100g(830円)の小、200g(980円)の大もあり。

■ラーメンデータ<麺>太・角・ストレート/製麺所:自家製麺・150g<スープ>タレ=ゴマペースト・仕上油=ラー油/濃度:こってり●○○○○あっさり/種類:鶏白湯・豚骨

鶏メインのスープに合わせるのは、白ゴマを使ったペースト状のタレ。

自家製ラー油がタレの味を引き締める。

台湾まぜそば「直太朗」は並(780円)のほか、小、大、特の4サイズを用意している。〆ごはん付き。

河原町三条交差点がすぐという京都のど真ん中。明るい店内には、テーブル席とカウンター席が設置される。

「鶏ガラや丸鶏などに豚を加えた濃厚なスープがベースです。オーダー時に言ってもらえれば自家製ラー油多めも可能ですよ」と、店長の大西和博さん。

■麺屋キラメキ-京都三条-本店<住所:京都市中京区恵比須町435-3 電話:075-744-6199 時間:11:00~23:30(LO) 休み:不定休 座席:21席 タバコ:禁煙 駐車場:なし 交通:地下鉄京都市役所前駅より徒歩3分>【関西ウォーカー編集部】


【関連記事】
【関西の中華】期間限定の具だくさん涼麺!夏の終わりに食べたい冷麺3選
【大阪】貝ダシの旨味が鮮烈!ユニーク具材で見た目も上品な「砦」の坦々麺
【大阪】濃厚な旨味に衝撃!希少な“喜界島産ゴマ”たっぷりの坦々麺
【中華バル】本場の味をアレンジで親しみやすく!「チャイナ食堂 九龍」
Walkerplus

経済新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

経済アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ