Amebaニュース

「彼女がペットを飼いすぎて居場所がありません…」年上の女性経営者と交際する男性の悩み

9/14(木) 15:51

提供:
「彼女がペットを飼いすぎて居場所がありません…」年上の女性経営者と交際する男性の悩み


【佐藤優のインテリジェンス人生相談】

“外務省のラスプーチン“と呼ばれた諜報のプロが、その経験をもとに、読者の悩みに答える!

◆彼女がペットを飼いすぎて居場所がありません……

匿名希望 会社役員 男性 35歳

 年上の女性経営者と交際してます。彼女は大の動物好きで猫2匹、犬2匹と暮らしています。最初は「優しい人なんだな」と思っていたのですが、最近、ミニブタを買い、フェレットも飼いだしたせいで、休日、彼女の家で一緒に過ごしても私の居場所がありません。

 私と2人きりで過ごすのがつまらないと言われているような気がします。彼女は「動物が好き」と言いますが、それで片付くレベルじゃないような。世話は彼女がちゃんとやっていますが、私もペットの一匹でしょうか?

 ペットをたくさん飼う女性の心理がわかりません。アドバイスもらえましたら助かります。

◆佐藤優の回答

 ペットは、人間に依存しなくては生きていけない動物です。より正確に言うと、人間が選択的な繁殖をすることによって、そのような家畜をつくり出したのです。それですから、ペットの生命に対しては、繁殖者、販売者、譲渡者、飼い主、獣医師などペットに関わる人々すべてが責任を負わなくてはなりません。

 日本は先進国では珍しくペットの生体販売が認められています。そうなると売れ残った犬猫などは殺処分しなくてはなりません。’16年の1年間だけで全国の保健所では2万1593頭の犬、’14年度は2万1593頭の猫が殺処分にされています。さらにそれ以外にも殺されて、ゴミとして処理されているペットがいるので、全体の殺処分数はさらに増えます。

 多頭飼いの問題は経済的理由からペットを飼いきれなくなり、最終的にペットの命を奪うことになる可能性があることです。あなたの交際相手の場合、経済力があり、ペットに愛情と時間を注いでいるので、多頭飼い崩壊の問題は生じそうにありません。

 それならば、そういうものとして交際相手の趣味を受け入れてあげればいいと思います。

 樺木宏さんは、猫を飼う理由について、

=================

 会社にいって上司の立場に立てば偉そうにして、部下になれば自分を抑える。(中略)これはねこが高いところに登ったから調子づき、低い場所にいるから気弱になるのと、基本的に同じです。

 ねこの脳は「戦いに有利かどうか」で優劣が切り替わりますが、人間の脳は「社会的に有利かどうか」で切り替わるだけの話です。脳にプログラムされているからというだけで、そこまで重要視する必要が本当にあるかどうか疑わしい、という点まで全く同じなのです。(『幸せになりたければねこと暮らしなさい』163頁)

=================

 と述べています。

 このことは猫以外のペットについても言えると思います。あなたのパートナーは、会社経営者ですから、仕事の上ではさまざまなトラブルがあると思います。日常的にストレスを抱えていると思います。ペットを飼うことによって癒やされているならば、それでいいと思います。

 そもそもペットを飼うことは、憲法でも保障されている各人の幸福追求権に属すると私は考えています。

 唯一の例外は、ペットを飼うことで他者に危害を加えることです。それだから、ライオンやトラあるいは熊のような猛獣を、ペットとして飼い、散歩に連れ出してはいけません。また、スカンクのような猛烈な悪臭を放つ動物の臭腺を手術で除去せずに飼うこともいけません。

 もしあなたがペットによって疎外されていて、彼女に危害を加えられていると思っているならば、同棲や結婚を避けることです。

 趣味が違う人と一緒に住むことは双方にとって苦痛です。ちなみにわが家には、猫(いずれも元捨て猫か元野良猫)が6頭いますが、夫婦共に猫好きなので、猫たちに囲まれ楽しく暮らしています。

【今回の教訓】

私は6匹の猫に囲まれ楽しく暮らしています

【佐藤優】

’60年生まれ。’85年に同志社大学大学院神学研究科を修了し、外務省入省。在英、在ロ大使館に勤務後、本省国際情報局分析第一課で主任分析官として活躍。’02年に背任容疑で逮捕。『国家の罠』『「ズルさ」のすすめ』『人生の極意』など著書多数

※『佐藤優のインテリジェンス人生相談』は週刊SPA!にて好評連載中



【関連記事】
「どれだけペットに尽くせるか?」飼い主たちの強すぎる“愛の表現”
専門家が危惧する空前の猫ブームに潜む危険。価格高騰、捨て猫事情に影響も
本当にペットは喜んでいるの? ダイヤモンド入り首輪、犬名刺、猫用ネイル、犬用コンドーム…
趣味の合わない女性とトークを盛り上げるには?【デートで失敗した30代男性の恋愛相談】
「フラれるとわかっていてもコンビニ店員に告白したい」男性41歳へ驚きのアドバイスが…
日刊SPA!

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ