Amebaニュース

胃腸が弱いのに冷たいもの好き。そんな夫に「きずなごはん」を作ってみた:インスタで人気のウラクさんが【やってみた】

9/14(木) 11:00

いきなりですが、うちの夫は胃腸が弱いです。

ウラクさんの前回のチャレンジ:イレギュラー支出に白目、を防げ!「家計反省会」で無理なく家計の見直しができた

トイレにこもったらしばらく出てこない。

うめき声も聞こえる。

そんなに胃腸が弱いっていうのに、今年の夏もキンキンに冷えたビールを楽しんで、つめたーいコーヒーを1日3杯は飲んでいたとのこと。



そんな夫のために、このメニューを作ってみました。

レタスクラブ9月号の「夫婦のきずなごはん」中村明花さんのレシピ特集より、体ぽかぽかサムゲタン風おじや!





【材料(2人分)】

・鶏手羽元 4本

・米 1/4カップ

・長ネギ 1本

・しょうが 1かけ

・にんにく 2かけ

・くこの実(あれば) 10粒

・水 2カップ

・酒 大さじ1

・塩 小さじ1/2



【作り方】

1.米は洗う。長ネギは1cm幅に切る。しょうがは千切りに、にんにくは包丁の腹でつぶす。(にんにくの芽はアクが強く、胃に負担をかけるので除くこと)

2.鍋に全ての材料を入れて煮立て、アクを取る。弱火にしてふたをし、30分煮る。





鶏の骨の旨味やカルシウムなどの栄養もスープに出て、余すところなく摂れるというこのサムゲタン。

カルシウムがストレスによる胃痛もやわらげるほか、くこの実が肝や腎の機能を高めてくれるそう。



素晴らしい、中村明花さん。

納豆きんちゃく焼きや小松菜のノンオイルサラダなど、サムゲタン以外の掲載メニューも、栄養面を考えたやさしい気遣いに溢れています。

プロサッカー選手である旦那さんは、明花さんの「きずなごはん」にしっかり支えられているのですね。



夫はプロサッカー選手ではないけれど、明日も会社という名のピッチにしっかり立ってもらわねばなりません。



はい出来上がりです。





体の芯からじんわり温まります。

夫の弱った胃腸にもしみたようです。





作=ウラク


【関連記事】
簡単なのに美味しい!いつも冷凍庫にいる「アイツ」を使い切る方法:人気ブロガー藤河るりさんが【やってみた】
どの家庭にもある〇〇を使って、ミキサーがなしでスムージーができた!:人気ブロガーゆむいさんが【やってみた】
乱れたキッチンでモチベーション低下…。脱・負のループで整頓してみた:インスタで人気のマルサイさんが【やってみた】
え!私の歯磨き、間違ってた!歯磨き粉つける前に歯ブラシ濡らしちゃいけないって…?:人気ブロガー内野こめこさんが【やってみた】
レタスクラブ

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ