Amebaニュース

『サバイバー:宿命の大統領』キーファー・サザーランドの義理の母役が決定!

9/14(木) 11:08

米国政府に関する陰謀を描くドラマシリーズ『サバイバー:宿命の大統領』のシーズン2で、主人公トム・カークマン大統領を演じるキーファー・サザーランドの義理の母親役が決定したことが分かった。米Hollywood Reporterが報じている。

本作の主人公は、ホワイトハウスでランクの低い閣僚として勤務していたトム・カークマン。大統領を含めたよりランクが上の"大統領継承権"を持つ閣僚たちが、爆弾事件で一斉に命を落としてしまったことにより、大統領に就任せざるを得なくなってしまう。混乱のホワイトハウスを舞台に、少し頼りない大統領が、政界の陰謀に翻弄されながらもテロの脅威に立ち向かっていく姿が描かれる作品だ。

新シーズンに初登場するカークマン大統領の義理の母親に扮するのは、映画『ダイ・ハード』シリーズで主人公ジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)の妻ホリーを演じたボニー・ベデリア。カークマンの妻アレックス(ナターシャ・マケルホーン)の母親に当たるこのエヴァ・ブッカーは、現役時代は国防省で秘書として勤務し、エレガントだが自立心が強く、誇り高い女性という役どころだ。

ボニーのほか、ケンドラ・デインズ弁護士役をゾーイ・マクラーレン(『NCIS:ニューオーリンズ』)が演じることが決定し、パウロ・コスタンゾ(『救命医ハンク セレブ診療ファイル』)とベン・ローソン(『モダン・ファミリー』)も新キャストとして顔を揃える。

ボニーが出演する『サバイバー:宿命の大統領』シーズン2は、米ABCにて9月27日(水)22:00より放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:ボニー・ベデリア
FAM020/FAMOUS

【関連記事】
【スタッフ突撃レポート】キーファー・サザーランド主演・待望の新作ドラマが日本初上陸!『サバイバー:宿命の大統領』予告編が解禁
【ニュース】キーファー・サザーランドが大統領を演じる『サバイバー:宿命の大統領』、12月28日(水)より配信スタート!
【ニュース】『サバイバー:宿命の大統領』に『NCIS:ニューオーリンズ』のあの女優が新加入!
【ニュース】『24』キーファー・サザーランドに新恋人発覚!
【ニュース】アカデミー賞受賞映画『L.A.コンフィデンシャル』を米CBSがTVシリーズ化
海外ドラマNAVI

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ