Amebaニュース

芦田愛菜、浅野忠信にピカチュウメークを施す

9/14(木) 4:00

9月14日(木)より全国でオンエアとなるポケモンのNintendo Switch用ソフト「ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX」の新テレビCM「ピカチュウの男」篇に、俳優の浅野忠信と芦田愛菜が出演することが明らかとなった。浅野と芦田は今回が初共演。われを忘れてゲームに大はしゃぎする浅野を、芦田がたしなめるコミカルな物語となっている。

【写真を見る】楽しそうにピカチュウメークをしてあげる芦田愛菜

「アドリブで楽しさを表現して」と指示された浅野は、「ピカチュウ、行けー!」「10まんボルトー!」を連呼しながらゲームに熱中。芦田をはじめスタッフは笑いをこらえるのが必死な現場となった。

本気のバトルを繰り返す中であっという間に上達した浅野だが、勝てば「今のはどっちが勝ったのかな~?」と全力で自慢し、形勢が不利になると芦田の攻撃を妨害するなど、あまりにも大人げない行為を連発。あきれた表情の芦田に「もう、大人げないんだから!」とたしなめられるシーンが何度も繰り広げられた。

同じカットでも撮り直すたびに異なるせりふや演技が見られ、その勢いに合わせて芦田も多彩なアドリブで対応するなど、演技派俳優二人のやりとりが随所に垣間見られた。

――CM撮影を終えた感想をお願いします。

浅野:愛菜ちゃんとこんなにゲームができると思っていなかったから、とても楽しかったです。これでいいのかな…って思うくらい盛り上がっちゃいました。

芦田:アドリブの演技がすごく楽しかったんですけど、浅野さんのアドリブについていくのが精いっぱいで、ずっとリードしていただきました。

――初めて共演した、お互いの印象を教えてください。

浅野:(テレビなどで芦田を)ずっと見てきましたから、ボクはうれしいです。まさかこういう形で共演できるとは思っていませんでした。(アドリブで)ふざけたことばっかり言って申し訳ありませんでした(笑)。

芦田:ドラマや映画で見る浅野さんとは全く違った印象でした。もっとクールな感じかなと思っていましたが、とても話しやすくて、撮影中も楽しくてずっと笑顔でいられました(笑)。

――CMキャラクターとしての意気込みをお聞かせください。

浅野:まさか自分がポケモンやピカチュウに関わらせていただけるとは思っていなかったのでとても楽しいですし、ゲームもすごく面白いので、とてもいい機会をいただけたと感動しています。

芦田:ポケモンはすごく奥が深いので、皆さんに知ってもらいたいです。


【関連記事】
芦田愛菜、黒柳徹子に部活で始めたばかりのマンドリンを披露!
「池の水」に芦田愛菜参戦!まさかの本人から逆オファー
浅野忠信と村上虹郎の意外なつながりが明らかに
芦田愛菜、ミニオンとおそろいの衣装に笑顔
ザテレビジョン

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ