Amebaニュース

マニアも喜ぶ!チョコミン党の聖地

9月12日放送の「あさチャン!」(TBS系、午前05時25分~)では、様々な「聖地」と呼ばれる場所を特集したコーナーで、「Cafe1001」(京都府京都市上京区)が紹介された。

京都市内の住宅街で開店前から行列が出来ているこちらのお店は、チョコミントの聖地と呼ばれている。
看板メニューは「チョコミントパフェ」(1,000円)だ。

「チョコミントパフェ」はガトーショコラ・チョコミントアイス・ミントゼリー・ミントソースなどをトッピングしたチョコミント尽くしの一品。1日30食限定で、1グループにつき1個のみ注文出来るお宝メニューだ。

「チョコミントパフェ」を前にした女性客は嬉しそうに手を叩き、男性客は「撮らねば…」とカメラを取り出す。
女性客は、「とりあえず見た目めっちゃかわいいし、味もめっちゃおいしいし」と嬉しそう。
他の女性客らも「“チョコミン党”の聖地」と笑顔で語る。
チョコミン党とはチョコミント・マニアのことだ。

元々チョコミント好きの店主が好きな人のみに向けて作った「チョコミントタルト」(600円)や「チョコミントココア」(600円)。これらがマニアにとっては嬉しい物だったようで、反響が大きかったのだという。

万人向けでないチョコミントスイーツを作らないお店が多い中、こちらのお店はマニアの受け皿となって成功を収めた。
そんなチョコミン党の聖地は、休日だと2時間以上待つことも。来店の際は、早めに並ぶことをオススメする。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

【関連記事】
ニュースのお店を見る:Cafe1001(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:二条城のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:二条城×カフェ・スイーツのお店一覧
写真映えバッチリ!秋の味覚ぶどうスイーツ
テレビに出たお店ニュース!

経済新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

経済アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ