Amebaニュース

【動画】観客のガチ投票で優勝者が決まる!『アイ★チュウ ザ・ステージ』レポート ライブ&新舞台公演も決定!

9/13(水) 12:00

アイドルになる途中の“アイチュウ”たちを育成する、恋愛リズムゲームアプリ『アイ★チュウ』が舞台化。初の『アイチュウ ザ・ステージ』(公式略称、アイステージ)が8月25日~9月10日まで、大阪と東京で上演されました。この記事だけのダイジェスト動画もあるのでチェック。

※すべての画像・動画が表示されない場合はOtajoからご覧ください
http://otajo.jp/69712

舞台に登場したキャラクターは、F∞F、Twinkle Bell、I・B、ArSら三期生と二期生の花房心の5組。新人アイドルコンテスト『輝け!サンシャインキラキラ新人アイドルコンテンスト』に参加することになり、5組が優勝を競うというストーリー。

この舞台でのコンテスト結果は、本当に観劇に来ているお客さんの投票で決まるガチンコ・コンテスト!

一幕と二幕の間の休憩時間に、入場時に貰う投票札で1回めの予選の投票を行い、票数が少なかったグループから二幕の本戦で歌っていきます。そして本戦も、全グループが歌い終わった後に、歓声や拍手の大きさで2回めの投票が行われます。お客さんからのリアルな反応がわかってしまうという、ガッチガチのガチ投票となっているんです……!

コンテストの優勝賞品は、(作品世界での)超大物作曲家による書き下ろし楽曲! コンテストラストでは、本当に優勝グループが書き下ろしの新曲を歌うので、応援にも熱が入ります!

コンテスト部分以外でも、アイチュウたちのわちゃわちゃとした日常や、優勝賞品である書き下ろし楽曲の楽譜の紛失騒動で、仲間たちの絆、音楽にかける想いなどが描かれていきます。

みんなの心を動かす星夜の真っ直ぐな熱さはやっぱりすごい。

オリジナルのコール&レスポンスが楽しい 各グループが歌う前には、それぞれのキャラクターに合ったコール&レスポンスタイムを用意。お客さんが返す言葉はステージ後方のモニターに表示されます。

例えば、ArSの海部子規なら、子規「オレに運命回されたい人、手を挙げて」、観客「はーい!運命回して~!」。Twinkle Bellは、皐月「イタズラ好きは~?」、観客「さつき~!」、睦月「お昼寝好きは~?」、観客「むつき~!」。

心だと、「心のために、跪きなさーい!」、観客「仰せのままに~!」と返すなど、コールでも『アイ★チュウ』の世界に入り込むことができる! ArSがだいぶ個性が強くてずるいです。

歌う楽曲は各グループ2曲と、みんなで歌う『We are I★CHU!』。そして優勝者は書き下ろし楽曲も。

ファンとしての見どころは、やはりゲームでは見ることの出来ない、リアルにダンスをする姿! バンドスタイルのI・Bも踊りだすので驚きます!


【動画】『アイ★チュウ ザ・ステージ』一幕ダイジェスト
https://www.youtube.com/watch?v=wKPKEfl_Dvk
※ガジェット通信とOtajoは姉妹サイトです

お客さんはペンライトを振り、コール&レスポンスで会場一体となった今回の舞台。発売予定のDVDには、特典映像として全ユニットのエンディングが収録決定!

また、千秋楽公演では、 11月25にZepp TokyoでLIVE公演を開催すること、さらに 2018年2月に再び『アイ★チュウ ザ・ステージ』の公演がサンシャイン劇場にて開催されることが発表されました! リアル“アイチュウ”たちの活躍はまだまだこれから!

アイ★チュウ ザ・ステージ:
http://www.jvcmusic.co.jp/i-chu/stage/

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』
ガジェット通信

IT新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ITアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ