Amebaニュース

【速報】今年のiPhoneは「iPhone X」「iPhone 8」など3モデル! 通信機能がついた「Apple Watch」も

9/12(火) 22:14

提供:
米クパチーノのApple新本社で現地時間9月12日10時(日本時間13日午前2時)より開始されたアップルのイベントにおいて、「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」および「iPhone X」(アイフォンテン)の発売が発表されました。iPhone 8/8 Plusは9月15日より予約を開始し、9月22日より販売をスタート。iPhone Xは少し遅れて、10月27日より予約受付、11月3日より販売されます。ストレージ容量は、いずれも64GBと256GBが用意され、米国での販売価格は、iPhone 8が699ドル~、iPhone 8 Plusが799ドル~、iPhone Xが999ドル~。

20170913-i01 (6)

 

有機ELを搭載したプレミアムモデル「iPhone X」 iPhoneの発売から10周年を迎える2017年に登場したiPhone Xは、プレミアムモデルという位置づけ。最大の特徴は、ディスプレイにシリーズ初となる有機ELの「Super Retina Display」を採用していること。これにより画面を囲むベゼルをほとんど意識しない“ベゼルレス”を実現しています。画面サイズはPlusシリーズの5.5型よりも少し大きい5.8型。解像度は2436×1125ドット/458ppiで、iPhone史上もっとも精細な画面とされています。

↑iPhone X↑iPhone X

 

また、これまでのiPhoneシリーズに搭載されてきたホームボタンがなくなり、画面のタッチやスワイプ操作のみでホーム画面に戻ることが可能となっています。ホームボタンの撤廃により、指紋センサーによりアンロックなどを行う「Touch ID」も廃止され、代わってインカメラによる顔認証システム「Face ID」が採用されました。

 

カメラはPlusシリーズと同様、1200万画素のデュアルカメラを搭載。新たに、従来のA10より処理能力が25%、画像処理が30%速くなった「A11 BIONIC」チップを搭載しています。

 

本体カラーはシルバーとスペースブラックの2色のみ。発売は11月3日と、同時に発表されたiPhone 8シリーズより1か月半ほど遅れます。

20170913-i01 (7)

 

「iPhone 8」は3色で登場 これまでのiPhoneを踏襲した新モデルiPhone 8シリーズは、従来通り4.7型の「iPhone 8」と5.5型の「iPhone 8 Plus」の2種類をラインナップ。

20170913-i01 (4)

 

通例、新ナンバリングのあとにはsが付いたモデルが登場してきましたが、今回は昨年のiPhone 7シリーズからジャンプアップしてiPhone 8シリーズとなりました。本体カラーはこれまでの5色から3色に減り、「スペースグレイ」、「シルバー」と新色「ゴールドフィニッシュ」となります。iPhone 7 Plusで人気を博したジェットブラックは、今回は登場しない模様です。

20170913-i01 (9)

 

ついにワイヤレス充電に対応 iPhone 8シリーズおよびiPhone Xは、いずれもケーブルを接続しなくても充電器に置くだけで充電可能なワイヤレス充電に対応しました。スタンダード規格の「Qi」に対応しているので、一般的に販売されているQi対応のワイヤレス充電器を使用することができます。

20170913-i01 (5)

 

iPhoneやApple Watch、AirPodsなど複数の機器を同時にワイヤレス充電できる「AirPower」も2018年に発売されます。

20170913-i01 (8)

 

通信機能がついた第三世代「Apple Watch」 このほか、セルラー機能を搭載したApple Watchの第三世代モデル「Apple Watch Series 3」や、4K/HDRに対応した「Apple TV 4K」も発表されました。

20170913-i01 (3)

 

これまでのApple Watchは単体でデータ通信が行えず、iPhoneと連携しなければなりませんでしたが、新モデルではApple Watchのみでデータ通信や通話が可能に。これにより、iMessageのようなショートメールのやりとりやマップの表示、Apple Musicの再生などがiPhoneと連携しなくても単独で行えるようになります。常にiPhoneを一緒に持ち歩く必要がなくなったのは大きな進歩ですね。

20170913-i01 (2)

 

各デバイスやiOS 11などの詳細は、追ってお伝えしますのでお楽しみに!

【関連記事】
【10のポイントでわかる】ついに最強のデバイスへ進化した 「Apple Watch Series 3」の性能とは!?
ピンボケ回避に役立つ「過焦点距離」って知ってる? スマホアプリ「ハイパーフォーカル」レビュー
未来の家はもうすぐそこ! ボタン1つでスマートホームガジェットを操る「Flic Hub」で自宅はますます快適に
GETNAVI

経済新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

経済アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ