Amebaニュース

秋来る―やよい軒に「さんまの塩焼定食」、690円

9/13(水) 15:45

和食レストランチェーン「やよい軒」は秋の新メニューとして「さんまの塩焼定食」を9月22日に発売する。

【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】

秋の味覚北海道産の新さんまを味わえる。注文を受けてから焼き上げ、皮はパリッと香ばしく、脂がのった熱々の状態で食べられる。大根おろし、レモンつきでさっぱりした味が楽しめる。

沖縄を含む国内各店舗で取り扱う。期間限定としているが、販売終了時期は決まっていない。価格は690円(税込、以下同じ)。やよい軒の定食メニューの常として、ごはんはおかわり自由。

同時に「さんまの塩焼となす味噌定食」も発売する。価格は860円。

サンマとは別鉢に秋ナス、豚バラ、ピーマンを特製味噌だれで炒めた「なす味噌」をつけてあり、秋の味覚を一緒に楽しめる。

こちらも販売終了時期は未定で、国内各店舗で注文できる。


【関連記事】
すき家から秋の味覚「さんま蒲焼き」使った丼―店内でおろした新鮮な大根と一緒に
スシロー、旬のサンマを使った「炙りさんままぜそば」
つけ麺をどれでも1杯500円で―「ワンコイン大つけ麺博」東京・大久保公園で開催
ガストに「広島産カキ」のカキフライ―699円
インターネットコム

IT新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ITアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ