Amebaニュース

「1年前のローションを使ったら膣炎に!」これだけは知っておきたいローションの保存方法

8/13(日) 18:00

提供:

ローションですが、みなさん保存方法って気にしたことありますか?
家の片隅にこっそり置いてあってもその保管が間違っているかも知れません。

今回は意外と知られていないローションの保存方法についてご紹介をしたいと思います。






◆開けたらすぐに使うこと

日本では、ローションに消費期限を表示する義務がないので、消費期限が書かれていない場合は注意をしてローションを使うことをおすすめします。

成分は主に水なので、空気にも触れてしまえば劣化もするのです。
半年くらいで使いきらなければ廃棄をしまた新しいのを使ってもいいと思います。


◆高温多湿は危険

保存場所は直射日光を避け、なるべく湿度が低い涼しい場所で保管してください。
冷蔵庫に保存する方法でもいいでしょう。
ローションも化粧水や乳液の保存と同じように考えてみてください。
肌に直接触れるものだから雑に保管をしないよう気を付けましょう。


◆古いローションを使うとどうなるの?

ローションは古くなると色の変色があり、臭いも変わってきます。これは雑菌が繁殖しているからです。
その古いローションを使うと、デリケートな部分にとても負担がかかる結果となります。
最悪、皮膚や陰部が荒れたり、痒くなることもあるので古くなったローションは使わないようにしてください。


◆さいごに

ちなみに私は1年前に開けたローションを使用し膣炎になった経験があります。セックスでローションを使っても以外と使い切るには時間がかかってしまうものです。
しかし、なくなるまで使い切ろうということはせず、ローションは常に新鮮なものを使ってくださいね♪

⇒女子に人気のローションを見てみる♡

【関連記事】
・ガチでキュンキュンする出会いの方法教えます!
・水着をキレイに着たい!この夏「全身脱毛」デビューしてみませんか?
・【動画あり】バイブを使って簡単?お菓子作り!おいしい・楽しい・やってみたい人続出♡
・彼氏とは別れ、現在募集中です!<水輝ハニーインタビュー#2>


(女子のお悩み解決コラム-WomanNewsウーマンニュース-)
WomanNews

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ