Amebaニュース

ナニワ娘の婚活奮闘記~女は皆、金目当てという被害妄想をもつ男~

7/16(日) 21:00

どうも、西園寺 愛です。
結婚するなら経済力のある男がいいと思うナニワの女・三十路の独身。とはいえ、あくまで安全のため。西園寺自身もしっかり稼ぐで!
今回は合コンで知り合ったB氏(金融/33歳/年収700万円)のお話です。
◆経済的な余裕を感じさせるB氏
独身仲間に誘われた合コン。合コン場所が大阪・北新地とのことで西園寺は合コン前からドキドキです。
このドキドキ、恋のときめきなんていうものではありません。場所にドキドキなのです。
北新地といえば……ちょっとお高い、お金持ちが出入りしそうな街。富裕層が行くというレベルまではいきませんが、庶民の西園寺にとっては少し敬遠したくなる街です。
「そんなところで合コンだなんて!参加費高すぎるんちゃうの?」
けちくさい……ではなく、節約家の西園寺にとって大きな出費は避けたい……いくら出会いがあるとはいえ、かけられるお金は限られてんねんで!(他の合コンにも行くしな!)
肝心の合コンですが、男性陣はごく普通のサラリーマン。32歳前後、年収は300万円前後、チビ2名、ハゲかけ1名、デブ2名(恐らく服は4L)、全員ブサメンという、年収も見た目も残念系ばかり!おまけに全員人見知りでしゃべらなさすぎ!(絶対交際経験ない奴おるで……)
お高い場所で出会ったのは冴えない男ばかりということで、西園寺のテンションは下がる一方。
関ジャニ∞の安田くん出演予定のTVに安田くんが急遽欠席するレベルの残念さやで!(※西園寺は安田くんの大ファン!)
しかし、合コンの終わりに奇跡が起きました。
「女性の皆さん、ここの支払いは僕に任せてください」
残念デブ、いえ、ふくよかな男性が言いました!今どき全額おごりとかあり?マジで?
好き。
西園寺、この一言で恋に落ちそうです。男前すぎます。デブって言ってごめんやで!(ちなみに支払額は1人5,500円、つまりB氏は女性陣分27,500円を負担!)
あれ?でも、B氏の年収は300万円前後のはず。もしや、ただの見栄っ張りか!?
◆お金目当ての女が嫌いなB氏

合コンでは全員と連絡先を交換し、B氏からのみデートのお誘いがありました。(5人もいたのにアプローチが1名だけ、という事実に西園寺は落ち込みました)
もちろん、西園寺は即OK。見栄っ張り疑惑も解消したいし、このデートは逃せません!
~デート当日~
デート場所はオシャンティな雰囲気を醸し出す神戸・三宮。時間は14時です。神戸の街をぶらぶらと歩きながらショッピングでもしようとのこと。
さすが経済的な余裕のある(かもしれない)B氏。デート場所のセレクトもなかなかです。
西園寺はオシャンティな街に似合うよう、ZARAで黒のタイトスカートとベージュの白ブラウス、赤の細身ベルトで挑みました。気分は映画『シン・ゴジラ』の石原さとみです。
B氏はすでに待ち合わせ場所にいました。ジーンズとアロハっぽい柄のTシャツというラフな格好。ボディのサイズ的に、選べる服が少ないのでしょう。どことなくダサい。
まずは阪急神戸三宮駅の近くにあるマルイへ。オシャレな服や小物が揃っており、乙女心をくすぐります。
1階入り口にあるジュエリーコーナーは華麗にスルーされましたが、その奥にあるハンカチやストールコーナーには立ち寄ってくれました。魅力的な小物が勢揃いです!
その中で、ひときわ目を引いたのはピンク地に白のレースがあしらわれているハンカチ。乙女っぽくて素敵です。(あと、これ持っていたらモテそう)
西園寺はB氏に「これ、かわいい!」と言いました。声のトーンを上げてかわいらしさの演出も忘れません。
かわいいものを見てテンションの上がるアラサー女子。なんとも素敵じゃないですか。きっとB氏はそんな西園寺にキュンとしてくれるはず!!
「え……いや、おねだりされても買わないよ?」
んん?いや、おねだりなんてしてへんよ?かわいいって言うただけやで?(そして別にほしくもない)
とりあえずそこは否定したものの、B氏は信じず。その後のウィンドウショッピングでも、西園寺が「かわいい」「素敵」「こういうの好き」と発言するたびに「おねだりされてもね、買ってあげないからね」と言ってきます。
B氏、どうやらなんでもかんでも「おねだりされてる!」と思う男性のようです。おねだりなんてまったくしてないっちゅーねん!!!!
マルイを出るころには、「これだから女って嫌なんだよな。すぐにおねだりしてくる。所詮、女は金目当てか」なんて言いだす始末。
実は年収を300万円前後と言っていたのも、お金目当ての女性が寄ってこないための自衛だそう。本当は700万円だってさ!(お金目当ての対象にするには微妙な金額やな……)
B氏とはそれっきりです。こんな男性と一緒にいたら、気軽に「かわいい」なんて言えません。っていうか、被害妄想すぎるやろ。そもそも、お金目当てが嫌なら合コンで奢るなや!ターゲットにされても文句言えへんで!!
世の中にはお金目当ての女性がいます。それは認めます。しかし、最初からそういう目で見るうえに、こんな被害妄想をされてはたまりません。
西園寺は金目当ての女と思われないよう気をつけようと思っていますが、こんな被害妄想男相手だとどうにもならへんで……。
収入のいい男と結婚したい。でもお金目当ての女にはなりたくない。複雑な心境になったデートでした。西園寺は経済力のある素敵な男性といつ出会えるのでしょうか……。婚活はまだまだ続きそうです。

【オススメ記事】

可愛い男に弱いアナタ!愛をしゃぶりつくす「甘ったれ男」にご用心!

嫌われる「忙しい女」好かれる「忙しい女」その違いは?

人気記事4コマ漫画~ごくふつう、目立たない…「4低女子」はなぜモテる? ~

寝坊に料理下手。だから結婚できないんだよ、と思われる女子の言動

どんな浮気男でもイチコロ!「尽くされまくる女」に学ぶ男性コントロール術

東京独女スタイル

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ