Amebaニュース

伊野尾慧、サプライズで朝からあめ細工制作「大ヒットするように」

5/20(土) 13:44

提供:
 女優の山本美月と人気グループ・Hey! Say! JUMPの伊野尾慧が20日、都内で行われたW主演映画『ピーチガール』の公開初日舞台あいさつに登壇。伊野尾は朝からのイベントにも関わらず早く会場入りし、あめ細工とケーキを作ってサプライズでプレゼントした。

【写真】山本美月が描いたカイリの似顔絵

 イベントの中盤、伊野尾は「あるものを用意しました」と意味深に話すと会場に大きな花と蝶をイメージしたあめ細工とケーキが運び込まれた。劇中でも伊野尾は、あめ細工とケーキを作っており「お花を作りました。あと細かい部分をつけるのとかを手伝いました」と一部を作ったことを明かした。

 上映後の舞台あいさつだったが「映画を見ている間も作っていました。ほんとさっきですよ」とにんまり。「きょう、入り時間めちゃくちゃ早く入ってますから」と苦労を語った。どんな思いを込めたかと問われると真剣な眼差しになり「映画が大ヒットするようにという気持ち。美月ちゃんにも撮影を通してホントにお世話になった。監督、真剣佑、(永野)芽郁ちゃんへの感謝の気持ちを込めて、お手伝いさせていただきました」と熱く語っていた。

 しかし、これだけでサプライズは終わらず、山本から伊野尾へ似顔絵のプレゼントがあることも明かされた。伊野尾演じるカイリが女装した姿で、山本が「ちゃんとすね毛をそった跡もあるの」という自信作。伊野尾は「自分がサプライズすると思っていたのでうれしい。家の1番、高いところに飾ります」とにっこりだった。

 また、山本は今だから聞きたいことというお題で「今、思い出しました。中学生時代も撮ったのにカットされました」とぽつり。セーラー服を着て奮闘したが「あとで監督に聞いたら『さすがにムリだった』って言われた。そりゃそうだなって。なんでやる前に、自分、気づかなかったんだろうと思った」と苦笑い。「あれがないって気付いたときの切なさと言ったら…」とがっくりしていた。そんなやり取りを横目に伊野尾は「私の中学時代は残っています」とニヤリ。山本は「ずるい!」としょんぼりしていた。

 同作は、ギャル風な見た目から誤解されやすい女子高生もも(山本)と、彼女が中学時代から片想いするとーじ(真剣佑)、ももに興味を抱く学校一のモテ王子カイリ(伊野尾)、ももの気に入ったものを欲しがる沙絵(永野)が織り成す恋愛模様を描く。舞台あいさつには真剣佑、永野芽郁、神徳幸治監督も参加した。


【関連記事】
【写真付インタビュー】伊野尾慧、“ギャップ男子”の正体は? 胸キュンカットも
【写真】山本美月・真剣佑・永野芽郁の“仲良しショット”公開
【場面写真】キスの予感? 見つめ合う山本美月&真剣佑
【場面写真】ニヤリとほほ笑む小悪魔モード全開の永野芽郁
伊野尾慧、壁ドンされる側で3連発 山本美月に「胸キュン」 (17年05月08日)
ORICON NEWS

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ