Amebaニュース

新築マンションの購入 「買いどき」感45.8%

5/20(土) 9:00

新築マンションの購入 「買いどき」感45.8%
新築分譲マンションの購入を検討している人の買いどき感は45.8%にのぼる、とリクルート住まいカンパニーが5月18日に発表した。

一戸建て住宅など、ほかの住宅タイプ購入の買いどきを上回る結果となっている。

消費税が上がる前に...... 調査によると、一般生活者の中で、今が「住まいの買いどき(住宅の購入、建築・リフォームのタイミング)」と感じている人は、前回(12月度)から1.6ポイント増えて17.2%。また、住み替えやリフォームを検討している人の買いどき感は、前回から2.4ポイント増えて44.6%となった。すべての住宅のタイプで買いどき感が高まった。特に新築分譲マンションは、前回よりも7.2ポイントと大幅に伸びている。

「買いどき」と感じる理由の1位は、「消費税の引き上げが予定されているから」で、前回調査時よりも1.6ポイント増の21.8ポイントだった。

「買いどき」と感じる理由で、前回調査と比べて最も伸びたのは、「景況感が上昇しているから」で、前回から2.8ポイント増えて15.9ポイントとなった。前回調査で1位だった「お金が借りやすいから」は4四半期連続の低下で、今回は2位だった。

なお、調査は首都圏、関西、東海、札幌市、仙台市、広島市、福岡市に住む20歳以上70歳未満の男女に聞いた。回収サンプル数は1035人。



【関連記事】おつりで資産運用「マメダス」 5月末から提供開始
今春卒業の大学生、就職率97.6%で過去最高
続々閉店の「ドムドムハンバーガー」 ダイエー子会社が売却
ペットの保険金 LINEで請求、3分で完了 アニコム損害保険
4月の株式投信、資金純増 海外資産に注目
J-CAST会社ウォッチ

関連キーワード

経済新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

経済アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ