Amebaニュース

富士フイルムHD、決算発表を延期 海外子会社が不適切会計

4/21(金) 16:52

富士フイルムHD、決算発表を延期 海外子会社が不適切会計
富士フイルムホールディングス(HD)は2017年4月20日、海外のグループ会社で不適切な会計処理が見つかったとして、27日に予定していた17年3月期決算開示を延期すると発表した。

第三者委員会の設置を決議 問題が発覚したのは、連結子会社である富士ゼロックスの海外販売子会社。2015年度以前の一部リース取引で、受取債権の計上や回収可能性などに関わる会計処理の妥当性を確認する必要性が判明した。これまでの調査によると、過去数年間の純利益に与える損失額は累計で約220億円に上る見込み。

同日開催の取締役会では、社外の専門家で構成する第三者委員会の設置を決議した。現時点で、決済発表日は未定だという。



【関連記事】国家公務員の退職給付、民間より78万円多い 人事院調査
銀座に「GINZA SIX」オープン 「入店120分待ち...!」
ジーンズメイト、24時間営業を廃止 人員確保に難航
住信SBIネット銀行、住宅ローン残高が3兆5000億円を突破
首都圏の新築マンション、3月は前年度比26.6%増
J-CAST会社ウォッチ

経済新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

経済アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ