Amebaニュース

Windows 98を、手首に巻いて…Raspberry Piで作った「Windows 98 Wrist Watch」

3/19(日) 18:30

エンジニアのMichael Darbyさんは、Raspberry Piを使用してスマートウォッチを自作。Hacksterでその製作方法を公開した。Raspberry Pi 1 Model A+のほか、タッチスクリーンなどの周辺機器をそろえれば、4時間程度で完成するとしている。

【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】

製作にあたり、Michael Darbyさんが目指したのは、Raspberry Pi上でWindows 98をエミュレートすること、そしてそれを腕時計型に仕上げることの2つだった。

Michael Darbyさんは、エミュレーターとしてQEMUを採用。Raspberry Piのフォーラム「Running Windows 95 (or Windows 98)」を参考にしながらWindows 98の稼働に成功した。

こうして完成したWindows 98エミュレーター内蔵のRaspberry Piは、2.4インチTFTタッチスクリーンや1,000mAhのリチウムプリマ―バッテリーなどを接続され、ケースに入れられ、ベルクロを取り付けられて、腕時計型のウェアラブルデバイスに仕上げられた。

Michael Darbyさんは、「Windows 98 Wrist Watch」では、マインスイーパーを(すごく頑張れば)楽しめると述べている。また、昔懐かしいスクリーンセーバーやスキャンディスクの画面を楽しむことも可能だ。

Windows 98の発売から来年で20年となる。これを祝って「Windows 98 Wrist Watch」を自作するのも楽しいかもしれない。4時間かかると聞くと大変そうだが、Windows 98の発売直後、そのインストールで有給を取得したという人は多く存在したし、インストールまでに1週間かかったという人もいた。それを考えれば、4時間なんて一瞬といっても良いのではないだろうか?

(記事中の画像は、「Windows 98 Wrist Watch」作者のMichael Darbyさんから許諾を得て、Hacksterから転載させていただきました。)


【関連記事】
MacやWindows PCで「Raspberry Pi」体験…「PIXEL」プロトタイプ公開
ワンコインPC「Raspberry Pi Zero」に、無線LANとBluetoothが搭載された「Raspberry Pi Zero W」
“ワンコインPC”「Raspberry Pi Zero」用ケース「Pi Zero Ali Keychain」…PCをキーホルダーに
スターウォーズ R2-D2 バーチャルキーボードのスピンオフ、限定プレミアムで発売
インターネットコム

IT新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ITアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ