Amebaニュース

小橋陽介氏とTeji氏の個展が一部期間を重複して連続で開催!徐々に展示空間が浸食していく仕掛けも必見

3/18(土) 12:15

提供:
「HIGH hair 〜濃いだの薄いだの関係ないパワーアイテム〜」 2017年3月18日(土)から、ギャラリースペースhitotoにて、小橋陽介氏とTeji氏の個展が順次開催される。3月31日(金)までは小橋陽介氏の「hair」が展開され、4月9日(日)〜4月22日(土)にはTeji氏の「HIGH」を開催。4月1日(土)〜4月8日(土)は“重複期間”の「TAMPOPO週間」として、小橋氏の展示空間にTeji氏がハウスを建て込み、徐々に浸食していく様子を目にすることもできる。いずれも入場無料、休廊日は火曜および水曜で、開廊時間は13:00〜19:00。 小橋陽介氏は1980年生まれで、2003年に大阪芸術大学を卒業した。2004年から、さまざまなモチーフと自身を混成させたセルフ・ポートレイトを描いていたが、近年では個体の絵をパーツに空間絵画を構成していくような展示スタイルを採用。今回の個展では、花や動物の絵に加え、絵をパーツとしてパソコン上で制作したポスターも展示する。Teji氏は、服(onegaigoto)/ 絵画 / パフォーマンス / 音楽などの多彩な表現活動を行っているアーティスト。2016年には「onegaigoto 2016 Collection『end』」を東京と大阪で開催した。今回の個展では、服 / 絵 / オブジェで構成されたインスタレーションを披露する。 ■期間:
「hair」:2017年3月18日(土)~3月31日(金)
「TAMPOPO週間」:2017年4月1日(土)〜4月8日(土)
「HIGH」:2017年4月9日(日)〜4月22日(土)

■開催場所:
hitoto
大阪府大阪市北区天神橋5-7-12 天五共栄ビル301

■問い合わせ先:
hitoto
url. http://hitoto.info/
■関連記事
英国クリストファー・ル・ブラン氏の実験的大作などを鑑賞できる作品展「FIFTY ETCHINGS」 (2017.3.18)
タイポグラフィ関連の書籍を中心とする古書店BOOK AND SONSで「PLAYTYPE」のフェアが開催 (2017.3.18)
佐藤可士和氏が率いるSAMURAIのインテリアデザインで「今治タオル本店」がリニューアルオープン (2017.3.17)
4名のアーティストによる近作および新作の絵画が発表されるグループショウ「Paintings」 (2017.3.17)



MdN

IT新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ITアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ