Amebaニュース

舞台「犬夜叉」の殺生丸、弥勒、奈落のビジュアルが解禁!

3/17(金) 19:23

提供:
4月6日(木)から天王洲 銀河劇場で上演される舞台「犬夜叉」より、新たに殺生丸、弥勒、奈落のビジュアルが解禁されました。

木村了さんが演じる奈落のビジュアル/(C)高橋留美子/小学館 (C)2017 ネルケプランニング/ユークリッド・エージェンシー/小学館

犬夜叉の異母兄でクールな完全妖怪である殺生丸を演じるのは、若手俳優・佐奈宏紀さんで、恵まれたスタイルで見事に再現。また、犬夜叉一行が旅の途中で出会う不良法師・弥勒役の滝口幸広さんは、強さの中にある慈悲深さをその表情にたたえます。そして、無数の妖怪が結集した邪の化身である半妖・奈落役の木村了さんは、その妖しく冷酷な様を体現。

本作は、1996年から2008年まで週刊少年サンデーで連載され、2000年からはテレビアニメ化もされた高橋留美子さんの少年コミック「犬夜叉」を舞台化。2月に上演決定が発表され、偉大な妖怪を父に、優しき人間を母に持つ半妖の少年・犬夜叉役は、喜矢武豊さん(ゴールデンボンバー)が演じます。

公演は、4月6日(木)から4月15日(土)まで。チケットは8500円(全席指定)で、一般発売は3月18日(土)10時からです。また、4月15日(土)18時からの千秋楽は、全国60館の映画館でライブビューイングも決定。料金は3600円で、一般発売は4月8日(土)10時からです。


【関連記事】
劇場アニメ「夜は短し歩けよ乙女」の限定グッズ付き一般前売り券が販売開始
乃木坂46・若月佑美と伊藤純奈が“かごめ”と“桔梗”に! 舞台「犬夜叉」ビジュアル解禁
WebNewtype

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ