Amebaニュース

Twitter、新たな嫌がらせ対策を導入 ブロック・ミュート機能に関連して

2/17(金) 23:00

提供:
 Twitterは新たな嫌がらせ対策として、ブロック・ミュートした相手が始めた会話では、@ツイートの通知が来ないようにしたと明らかにしました。

【拡大画像や他の画像】ミュートに関する説明

 この変更で、ブロック・ミュートしたアカウントが開始した会話の中で、自分のアカウントに対して@ツイートがあっても通知が来なくなります。ただし、自分がフォローしているアカウントの@ツイートの場合は通知が来ます。Twitterは変更について、ブロック・ミュートした相手からの会話に関するフィードバックが絶えず寄せられていると述べています。

 Twitterは最近、嫌がらせ対策を続けて導入しており、先にアカウントを永久停止されたユーザーが新規アカウントを作成できなくなる措置や、セーフサーチ機能を導入。またこうした対策の一環としてリストに登録した際に相手に通知が行く機能を撤廃しましたが、こちらはユーザーの反対に遭い、撤廃を撤回しています。


【関連記事】
Twitterがリスト登録時の通知を撤廃すると発表→2時間後に撤廃を撤回 殺到した反対意見を受け
Twitterが安心して利用できるようシステム改善 永久凍結アカウントの新規アカウント作成阻止など
「わたしは○人からブロックされています」 ショッキングな言葉で釣るスパムツイートにご用心
Twitterがワードミュート機能を導入、単語やフレーズなどを通知からミュート可能に
ねとらぼ

経済新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

経済アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ