Amebaニュース

新しい季節が加速する。カラフルでリズミカルな「kiasso(キアッソ)」の小物たち

2/17(金) 22:15

提供:
新年度・新生活がはじまる春だから、こころもはずむ小物がほしくなります。たとえばグラフィックアートを身近に感じられる、カラフルなアイテムも気分。

新ブランドのワクワクする小物 なかでも注目なのは、ステーショナリーメーカーのデルフォニックス社がコラボレーションを行ってうまれた新ブランド「kiasso(キアッソ)」のオリジナルプロダクト。

コラボのお相手はなんと、ネフ社のパターン積み木「アニマルパズル」や、40年以上も世界中で愛されている名作絵本『ふゆ』などの作品を手がけ、現在もイラストレーター・絵本作家としてスイスを拠点に第一線で活動している葵フーバーさん。その独特な色使いと、幅広いデザイン性が魅力的な彼女のアートワークが、身近なアイテムになったのです。

カラフルでリズミカルな線や形 20170217_kiasso1.jpg

とくに仕事中のふとした瞬間、見るだけで気分をあげてくれるのが「kiasso ペンケース」(2,160円/税込)。ウレタンを挟み込んで縫製した立体的なフォルムで、柄はドット、三角、チェックの全種。シンプルなようで味があり、また鮮やかな色彩とリズミカルな線や形にウキウキします。同じ柄のポーチやブックカバーもあるから、おそろいにもできますね。

20170217_kiasso2.jpg

小物だけでなく、お出かけが楽しくなりそうな「kiasso バッグ」(8,100円/税込)もあります。青空のように朗らかで爽やか。素材は目の詰まった、手触りのよい白い帆布です。そこにシルクプリントで施されたブルーの柄がシンプルなようで、どこか印象的。ファスナー付きで、内側にはポケットも。底面のマチは17cmほどで、1泊分の荷物を入れても余裕がある大きさだから使い勝手もよさそう。柄はラインとドットの全6種類です。

20170217_kiasso3.jpg

ほかにもiPhone7ケースやボールペン、レターボックス、ポストカードなど、葵フーバーさんのアートワークを身近に楽しめるアイテムたち。購入は公式オンラインストアにて。

[kiasso(キアッソ)]



■ あわせて読みたい

「はだしで育つと倒れない」リーチ選手に聞くタフな足の鍛え方
それだけで老けてみえる。30代になったら絶対ダメなこと
エコカーの維持費、こんなに安かった!
12星座別おすすめアロマは? 自分らしさが開花する香りの楽しみ方
親と子、家族の絆が深まる裏技とは?
MYLOHAS

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ