Amebaニュース

「超合金の生みの親」 ロボット玩具デザインの第一人者・村上克司初のデザイン画集が発売

2/1(水) 17:33

提供:
 「勇者ライディーン」「宇宙刑事ギャバン」など、数多くのヒーロー・ロボットのデザインで知られる玩具デザイナー・村上克司さん初のデザイン画集「オール・アバウト村上克司 特撮・ロボット工業デザインアート集」が2月21日に発売されます。価格は4200円(税別)。

【拡大画像や他の画像】

 村上さんは1961年にバンダイに入社し、後に玩具会社のポピーに入社。「超合金マジンガーZ」の開発に携わったことから「超合金の生みの親」としても広く知られています。アニメでは「超電磁ロボ コン・バトラーV」など、特撮では宇宙刑事・メタルヒーローシリーズや仮面ライダーシリーズ、「電子戦隊デンジマン」「バトルフィーバーJ」など戦隊ヒーロー・戦隊ロボのデザインを多く手掛けていますが、玩具会社のデザイナーということもあり作品にクレジットされることはまれでした。

 「オール・アバウト村上克司 特撮・ロボット工業デザインアート集」では、村上さんによるデザイン画をB5版、248ページ・フルカラーで収録。特撮ではゴレンジャーの「バリドリーン」や東映版スパイダーマンなど、アニメでは「未来ロボ ダルタニアス」「ゴールドライタン」「六神合体ゴッドマーズ」などの仕事がまとめられており、ロボット・ヒーローファンにとっては宿望の内容となっています。


【関連記事】
女児向け特撮シリーズ「アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!」テレ東で放送決定 三池崇史監督が挑む新境地 
永井豪「鋼鉄ジーグ」へのオマージュ映画「皆はこう呼んだ、『鋼鉄ジーグ』」、2017年5月より日本公開
スーパー戦隊シリーズ41作目は「宇宙戦隊キュウレンジャー」! 2017年2月から放送開始
海を越えたスーパー戦隊が逆輸入! ハリウッド版「パワーレンジャー」、日本でも2017年7月15日から公開へ
ねとらぼ

経済新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

経済アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ