Amebaニュース

マドンナ、10年ぶりとなる待望の単独公演を敢行。2日間で4万人を魅了

2/15(月) 1:00

13作目となるアルバム「レベル・ハート」をひっさげ、昨年9月にカナダのモントリオールからスタートしたマドンナの「レベル・ハート・ツアー」の日本公演が、13日・14日にさいたまスーパーアリーナで開催された。
今回はマドンナにとって、2006年の「コンフェッションズ・ツアー」以来約10年ぶりとなる来日公演。日本のファンにとっては超待望の来日公演とあって、コンサート開始前から会場の熱は最高潮。
ライヴはミュージック・ビデオでも共演した日本人ダンサーAyaBambiら日本人ダンサーも多数参加しおり、扇を使ったダンスや戦国武将風の衣装など、日本を意識した演出が目を引いた。アルバム「レベル・ハート」からは「ビッチ・アイム・マドンナ」や「リヴィング・フォー・ラヴ」などを披露した。
途中「コンバンワ、トーキョー。本当に日本に戻ってこれてうれしいわ。コンサートをするのは10年ぶり。本当にここには素敵な思い出がたくさんあるわ。ファンのみんな、ありがとう。約30年もの間、応援してくれてとっても感謝しているわ」とファンへメッセージ。「アンアポロジェティック・ビッチ」のパフォーマンスでは、マドンナのコスプレをしたファンをステージに上げる演出も。
新旧のヒット曲満載の珠玉のセットリストで、スペクタクルでマドンナらしい反骨精神を物語るステージに、観客は終始拍手喝采を送っていた。【ハリウッドニュース編集部】
【関連記事】
冬だって着痩せしたい!アレッサンドラ・アンブロジオのスッキリ着こなし術
実は不満だらけ!ディズニーチャンネルをディスったディズニースターたち
ケイティ・ペリーにJ・ローレンス…、アデルのコンサートに豪華セレブが集結
ゼイン・マリク、ピンク色の新ヘアスタイルを披露
デミ・ロヴァート、新曲「Stone Cold」を熱唱
ハリウッドニュース

海外新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

海外アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ